ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

GAFA「以降」の格差社会で、生き抜くために必要な20の武器まとめ

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

話題のビジネス書「GAFA 四騎士が創り変えた世界」を読んだ。

Google、Apple、Facebook、Amazon の4社は世界を変えたという。

GAFA「以後」は一握りの優秀な人々が富を独占し、残りの多くは貧しい人ばかりになるとのこと。もっとも高性能なスマホと見放題の動画サービスで満足し、誰も自身が貧しいと思っていないのだが。

これからの世界で生きるために必要な武器は何か。著者が主張する20ほどの武器をピックアップした。

それではいってみよう。

1,精神的に成熟していること

流れは早く状況は都度変わっていく。これまでのように決まったことをやり続けるのではなく、状況を見て自分で判断できるか。そのとき、自意識を持って、ストレスにも負けず、学びから打ち手を繰り出せるか。

2,好奇心を持っていること

失敗を恐れず、新しいことに挑戦できるか。変化を恐れず楽しむことができるか。話し合いの場でアイデアを出せる人間になること。攻め続けることが重要。失敗すれば、また次に挑戦すればいいだけのことだから。

3,当事者意識を持っていること

誰よりも細部にこだわり、自分が最後までやりぬく覚悟を持っているか。自分がすべてを掌握しなければ、プロジェクトは成功しないと考えコミットできるか。自分が関わる業務はすべて、自分のものだと考える。

4,ブランドのある大学へ行くこと

当たり前のことだがやはり重要。トップクラスの大学になんとしてでも潜り込むべき。何も学べなかったとしても、卒業して得る肩書きは財産となる。大学の友人は人生における資産となり、成功に不可欠となる。

5,資格を取得すること

大学に行かないのであらば、自分の能力を証明する資格を取得すべき。大学の卒業証書がなければ、自分を証明する何かを得る必要がある。でなければ何者でもなく、そのほか大勢と同じ扱いを受けることになる。

6,何かをなしとげた経験があること

ある分野で目標を達成した人は、すべての分野で目標を達成できる。成功体験は応用可能だ。競争に参加しなければ勝者にはなれない。失敗の屈辱に耐えずして勝利は掴めない。勇敢さと行動する意思が必要だ。

7,都市に出ていること

富も権力も都市に集中している。人が集まり、出会いがあり、アイデアが生まれる。成功を目指すなら、一刻でも早く都市に出るべきだ。何かを生み出すために他人と一緒に働くことは幸福にも繋がるのだから。

8,自分のキャリアをよく見せること

自分を宣伝するメディアを持つこと。よい仕事をしてもそれが自分の手柄だと伝わらなければ正当な報酬を得ることができない。文章でも、映像でも、写真でも、自分が得意な表現でアピールを怠らないこと。

9,新しいものを受け入れられること

ゲームでも、アプリでも、新しいサービスでも、今あるものに満足していてはいけない。新しいことに興味を持ち、楽しみながら挑戦すること。やってみて初めてわかることがある。毛嫌いせずに受け入れること。

10,株と計画を持っていること

報酬の一部に株を組み込むこと。30代には10パーセント、40代には20パーセントを目安に。将来どうすれば、1億、3億、5億の資産を構築できるか、計画を立てるのだ。できるだけ早いうちから備えを始めること。

11,会社とは「連続的単婚」だと心がけること

よい話があれば聞いてみて、心惹かれるオファーがあれば上司に正直に伝えること。市場の正当な評価が現状に乖離があれば、交渉すべきだ。逆に自分のスキルが市場で陳腐化していないか意識すること。

12,組織ではななく人に誠実であること

組織に忠誠を誓う必要はない。組織は仕組みであり、忠誠を誓ったところで見返りは限られている。それよりも接する人に対して誠実に向き合い、期待に応えること。そうすれば、その忠誠心を評価してくれるはず。

13,好きなことではなく得意なことでキャリアを築くこと

成功者は「やりたいことをやれ」というが、鵜呑みにしてはいけない。まずやるべきは自分は何が得意なのかを見極めて、できるだけ早い段階でその道のプロとなるよう力を尽くすこと。流石に嫌いなことではダメだが。

14,不満を口にしないこと

他人への文句や不満を口にするのは、負け犬のすることだ。ハラスメントであれば然るべき手続きをとる。そうでない場合の最高のリベンジは、相手よりもいい生活をすること。そして、その人を思い浮かべないこと。

15,セクシーな仕事は儲けが少ないと理解すること

映画を製作する、レストランを開く、その場合、得られるのはお金ではなく、心理的満足。誰もが憧れる業界は家賃を払うだけで精一杯になる可能性がある。キャリアも将来もなく天才と呼ばれることもない。

16,頑強であること

運動する時間を増やせば成功する可能性は高くなる。運動は人を、身体的にも精神的にも強くする。若い時から運動をして健康的な体を作っていれば、突発的なトラブルが起きてもなんとか乗り切れるはず。

17,助けを求められる人がいること

多くの人を助けていれば、自分が困った時に手を貸してくれるはずだ。情けは人の為ならず。いま、自分ができることをしっかりやっていれば、人々に信頼され、本当に困ったとき、きっと助けてくれるはずだ。

18,企業のどのステージで働きたいかがわかっていること

企業のライフサイクルは、起業時、成長中、成熟期、衰退期、と変わってくる。それぞれ求められるリーダーの素質が変わってくる。自分がどのステージで活躍できるかをしっかりと理解しておくことが重要。

19,バランス神話を信じないこと

仕事とプライベートの両立は、年をとってからでいい。キャリアを確立しようとするとき、バランスなど考えずに必死に働くべきだ。とにかく熱心に一生懸命働くこと。それだけの価値は十分にあるのだから。

20,自分が起業家に向いているかを知ること

人前で失敗しても平気でいられるか。売り込みは好きか。大企業で働くスキルに欠けているか。この3つの問いに対してイエスと答えられるなら、起業家として活躍するスタートラインに立っているはずだ。

まとめ

20の武器を教えてもらったが、びっくりするほどどれも持っていなかった。もうこうなったら、お気に入りのiPad ProでAmazonプライムビデオをみまくってウサを晴らすしかない。