#ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

宇多田ヒカルのエヴァ主題歌まとめ、序・破・Q・シンの歴代エンディング曲一覧

新劇場版エヴァンゲリオン

こんにちは、日曜夜のイッテQでは碇ゲンドウがナレーションしてると妄想して楽しむホビヲです

ヱヴァンゲリヲン新劇場版「序」「破」「Q」「シン」の4作品を観て思った。エンディングテーマが素敵すぎるけど、なぜ宇多田ヒカルなの?と。

調べてみるとこういうことらしい。

宇多田ヒカルがエヴァの主題歌を歌う理由

テレビ版エヴァ26話を三日でイッキ見した宇多田ヒカル。主人公のシンジを自分と重ね合わせて、精神崩壊しそうになったという。

コントロールできない日常、世間からの過度な期待、そして孤独。それらの思いを雑誌のインタビューで語ったところ、庵野監督からオファーが。「誰よりもエヴァを分かっているあなたに、新劇の主題歌を歌ってほしい」と。

そして、彼女とエヴァの物語が始まる。

完結までに四半世紀を要したエヴァンゲリオン。新劇場版の主題歌4曲を読み解くと、宇多田ヒカルから見たエヴァのテーマが見えてくる。

というわけで、エヴァンゲリオン 序・破・Q・シンのエンディング曲を調べた。これを読めば、きっとエヴァとシンクロできるはず。

それではいってみよう。

「エヴァ序」の主題歌『Beautiful World』

2007年9月1日公開「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のエンディングテーマ曲。

youtu.be

もしも願い一つだけ叶うなら
君の側で眠らせて
どんな場所でもいいよ
Beautiful world 迷わず君だけを見つめている
Beautiful boy 自分の美しさまだ知らないの

It`s only love

「もぉ〜しもぉ〜ねぇがぁい〜」と、出だしの「も」がすごく好き。人とのつながりを求める祈りにも近い願い。親と子、家族や愛する人。人によってその対象は異なるかもしれないが、孤独の中にいる人が、生きるために切望する様を歌っている

と、思ったのだけれど、公式インタビューで宇多田ヒカル自身は次のように述べている。

「メロディやアレンジなどで言いたいことは言い切ってしまったため、歌詞は邪魔にならない程度の控えめなものにした。今まで使ったことのなかった「Beautiful」という言葉を最初から使おうと思っていた。テーマは「願い」を根本とし、風や、匂いのようなつかみどころのないふわっとした曲を意識して制作した」

そっか。考えすぎだったかもしれない

「エヴァ破」の主題歌『Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-』

2009年6月27日公開「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のエンディングテーマ曲。

新劇場版の二作目「破」の主題歌は一作目「序」と同じ『Beautiful World』。ただし、アコースティックバージョン。聴き比べるとわかる。「序」と「破」は、テレビ版エヴァの流れを踏襲する作品であり、その意味合いも込めて同じ楽曲のアレンジとしたのかもしれない

「エヴァQ」の主題歌『桜流し』

2012年11月17日公開「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のエンディングテーマ曲。

youtu.be

開いたばかりの桜が散るのを
「今年も早いね」と
残念そうにみていたあなたは
とてもきれいだった

もし今の私を見れたなら
どう思うでしょう
あなた無しで生きている私を

Everybody finds love
Everybody finds love
In the end, in the end

前作「破」から、14年後を描く「Q」の主題歌。桜のように散ってしまった人々を想いながらも、また新たな命が誕生する気配。人々は絶えることなく、その先に希望はあると歌っている。何が起こっても、最後に愛があるのなら生きている価値はある、そんな前向きなメッセージが伝わってくる

と、思ったのだけど、宇多田ヒカルのツイートをみると次のように述べている。

「映画の展開には沿わず、今宇多田さんが思うこと、感じていることを歌にしてほしい」というのが庵野監督の希望だったのでストーリーをほぼ知らないまま「桜流し」を作りました(・(ェ)・)
2012年11月22日のツイート

映画の世界観と曲調が合うか不安で一応脚本を頂いたけど、映画観る前にネタバレすんのがヤでストーリーが理解できない程度にツラーッと目を通したよ。なので映画の展開は知らずに作詞したよ。
2012年11月18日のツイート

映画の展開知らずに曲作って、テーマがドンピシャじゃないですか!

「シン・エヴァ」の主題歌『One last kiss』と『Beautiful World (Da Capo Version)』

youtu.be

2021年3月8日公開「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」のエンディングテーマ曲。

初めてのルーブルは
なんてことは無かったわ
私だけのモナリザ
もうとっくに出会ってたから
初めてあなたを見た
あの日動き出した歯車
止められない喪失の予感

もういっぱいあるけど
もひとつ増やしましょう
Can you give me one last kiss?
忘れたくないこと

映画の最後、「はぁじぃめぇてぇのぉ〜〜」の「は」が、絶妙なところで流れ出すので震えてしまいました。もう最後。過去に生きる必要はない。もちろん、過去を忘れるのではなく、思い出として前に進もう。そんな想い。エヴァンゲリオンの最後とリンクして、最後の「忘れられない人」のリフレインが「忘れられない作品」に聴こえる

と、思ったのだけど、宇多田ヒカルのツイートをみると次のように述べている。

今までの新劇場版の曲はその都度大まかなプロットだけ聞いて作ったけど、今回は台本を読んで最後のシーンを思い浮かべながら、曲の第一音(イントロのシンセ)からプログラミングと作曲を始めたから、オンライン試写の時にドキッとする絶妙な瞬間に曲が流れ出して嬉しかったなあ✨👩🏻‍💻✨
2021年4月3日のツイート

台本をちゃんと読んでも読まなくてもどちらも神曲だと思います

また、エンディングロールには、『One Last Kiss』に続いて「序」「破」の主題歌『Beautiful World』も流れる。新劇場版エヴァ全体のエンディング曲としたいという庵野監督の願いから、宇多田ヒカルがゼロからリメイクしたニューバージョンとのこと。

まとめ

宇多田ヒカルの歌う新劇場版エヴァの主題歌は、どれも神曲。4部作のうち三作目を除き主題歌となった『Beautiful World』が、やはりシリーズ全体の世界観を表した象徴的な曲ということだろう。

それではまた!