#ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

5万円で買えるもの・できること・欲しいもの15選、「諭吉5枚」の使い道!

5万円

もし、5万円があったら使い道はどうするだろう。何を買ってもいいし、どこへ行ってもいい。好きに使っていいお金だとしたら。

そんなことを考える機会があったので、自分なりにアイデアを出してみた。5万円の使い道に迷うことがあれば、参考にしてほしい。

それでは、いってみよう。

1, ニンテンドースイッチで「あつまれ どうぶつの森」を楽しむ、41,158円

インドア生活を満喫するなら、欠かせないのはやはりゲーム機。話題の「あつ森」を手に入れれば、かわいいどうぶつたちと一緒に仮想世界をエンジョイできる。Nintendo Switch Onlineに加入すれば、会えないあの人とも遊べるかも。

ニンテンドースイッチ本体は29,980円(税別)、「あつまれ どうぶつの森」は7,980円(税別)、Nintendo Switch Online(12ヶ月)への加入は年会費2,400円也。

2, BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンで音楽を聴く、39,700円

ヘッドホンでもイヤホンでもいいが、BOSEのがすごいらしい。装着すると外の音を消す音(のようなもの)が、流れ「無音」になるという。利用者の声を聴く限り、人生が変わるほどのアイテムとのこと。

音楽を流さず、ノイズキャンセリング機能を利用するだけでも価値があるようだ。すごく欲しい。ヘッドホン「Bose Noise Cancelling Headphones 700」は39,700円、イヤホン「Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」は26,858円也。

3, iPadとApple Pencilを買って絵を描く、47,900円

タブレットでお絵かきしたいというのならiPad。Proではなくて無印で十分だ。ペイントアプリのProcreateさえあれば、他には何もいらない。イラストでも漫画でも、思いのままにペンを走らせて自分だけの作品を創り出そう。

iPad 10.2インチRetinaディスプレイのお値段は34,800円(税別)、Apple Pencilは10,800円(税別)、Procreateは1,220円也。

4, Apple Watch Series 5 でアクティブな日々を送る、47,080円

今、腕にしているアナログ時計は習慣でなんとなくつけているくらいの状態。どうせなら「Apple Watch」を装着し、日々の運動量を測ったり、Siriとお話したり、JRや地下鉄をピッとやって入ったり、天気を調べたりしてみたい。きっと毎日が楽しくなるはず。

Apple Watch Series 5 は42,800円(税別)。

5, ボッテガ・ヴェネタの財布を買う、49,000円

人の年収は使う財布の200倍になるという人がいる。長財布がいいとか、薄いのがいいとか、いろいろ言われているらしい。個人的にはお札と小銭と何枚かのカードが入ればなんでもいいと思うのだが。

5万円で買える財布はどれがいいだろうか。調べると、ボッテガ・ヴェネタが良さそうだ。アミアミがかっこいいし、名前がカッコいい。「財布なに使ってるの?」「Bottega Veneta」「え?」「ボッテガヴェネタ」「きゃー素敵!」となる気がする。

BOTTEGA VENETA メンズ 二つ折り財布は49,000円也。

6, ダイナースクラブカードを財布に入れる、年会費23,760円

今、財布の中には楽天カード一枚しか入っていないが、いつかダイナースを持つつもりでいる。理由は日本で最初のクレジットカードとのことで、なんとなくかっこいいから。

「昔は、ダイナース持ってるのはステイタスだったけど、今は若いやつでもだれでも持ってるな」と、死んだ親父が残念そうに言っていたのが印象的だった。年会費23,760円也。

www.diners.co.jp

7, フォーナインズのフレームを買う、31,900円

眼鏡といったらJINSかZoffの二択。それでもまったく問題ないのだがたまに思うことがある。かつてつけていたフォーナインズ(999.9)は最高だった。子供に踏まれてだめになってしまったが、自由に使える5万円があればもう一度買いたい。

999.9のフレーム、NEO PLASTIC FRAME NP-400は31,900円也。

www.fournines.co.jp

8, クロスバイク、GIOSのミストラルで風を切る、56,100円

自転車に乗って健康的な毎日を送りたい。自転車乗りに何を買えばいいのか相談したら、初心者にはGIOSのミストラルというクロスバイクがいいとのことだった。最初の一台ならコレ一択だという。

家に閉じこもってばかりの日々だが、毎日自転車に乗って風を切れば運動不足も解消されるだろう。

GIOSのMISTRALは51,000円(税別)也。

9, Kindle Oasisで「ドラえもん」全巻をむさぼり読む、50,770円

電子書籍リーダーといえばKindle、その中で最も進化した最高の端末がKindle Oasis。画面サイズも7インチで漫画も読みやすく、ページ送りのUIも工夫され、防水対応で色味も調整可能。

その端末に「ドラえもん」全45巻を入れてみよう。世代を超えて読みつがれ、子供から大人まで楽しめる「ドラえもん」。45冊を単行本で購入すると邪魔になるが、Kindle Oasisであればその心配は無用だ。

Kindle Oasisは29,980円、「ドラえもん」全45巻 Kindle版は20,790円也。

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: エレクトロニクス

ドラえもん

ドラえもん

10, パイロットの万年筆で心を込めて文字を書く、55,000円

万年筆には、モンブラン、パーカー、ラミー、ウォーターマン、ペリカンと誰もが知るブランドが数多存在する。その中で5万円で買える実務に即した一本はどれだろうか。

調べる中で、絞り込んだのはパイロットのカスタム 845。入れるインクを選ばず、どの紙にもしっかりと書け、手入れもしやすい最高の万年筆とのことだ。買うならこれにする。

パイロットのカスタム 845 FKV-5MR-B は50,000円(税別)。

11, エルゴヒューマンのオフィスチェアに座る、36,500円

家で仕事をするのならちゃんとした椅子に座りたい。オフィスチェアといえばエルゴヒューマン、最高級の座り心地で有名なブランドだ。

ラインナップは複数あり上を見ればン十万円だが、リーズナブルなシリーズ、スマートなら購入可能だ。椅子一脚に高いと思うかもしれないが、腰への負担を考えれば安いものだろう。

Ergohuman オフィスチェア スマートは、36,500円也

12, 東プレのキーボードで最高の打刻感を味わう、32,979円

いつか最高級のキーボードを使ってみたい。安物のキーボードとの違いがわかるか不安だが、こだわる人はみな最後には東プレのRealforceに行き着くという。

日本製プレミアムキーボードの最高峰、5万円の使い道としては悪くないと思う。色やキー配列、テンキーありなし、OS対応などさまざまなバリエーションがあるので、どれを買おうか迷ってしまいそうだけど。

Windows版はこちら、Mac版はこちら を参照。

東プレ Realforce R2TLSA-US3M-BK TKL SA for Mac は32,979円也。

13, 国境なき医師団に寄付をする、50,000円

国境なし医師団は民間・非営利の国際団体。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとのために約5万人のスタッフが世界中で活躍している。

彼らの活動に賛同できる人は検討してもいいかも。例えば5万円で、栄養治療食1,500食、医療用防護マスク200枚、医療用フェイスシールド30点を提供できるとのこと。

www.msf.or.jp

14, 小学館「学習まんが 少年少女 日本の歴史」で歴史を学ぶ、21,758円

30年以上にわたるベストセラーで累計発行数は2020万部。「ビリギャル」もこのシリーズで日本史を学び慶応大学に合格したとのこと。

この漫画を読み込むだけでほかは何もしなくても、日本史はバッチリらしい。子供を持つ親なら投資は無駄ではないはず。大人が読んでも懐かしく勉強になる。

小学館「学習まんが 少年少女 日本の歴史」は21,758円也。

15, はてなブログProで6年間ブログを書く、43,200円

はてなブログは無料で利用できる。しかし有料版の「はてなブログPro」を契約すればいろいろと素敵なことができる。独自ドメインの設定、広告の表示、10個のブログ運営(無料版だと3個まで)、などなど。

月額費用は契約期間により異なる。1ヶ月コースは1,008円、1年コースは8,434円(703円/月)、2年コースは14,400円(600円/月)。長く契約すればするほどお得となる。

hatenablog.com

まとめ

取らぬ狸の皮算用をしてしまった。みなさんなら、5万円の使い道をどうするだろうか。