ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

【永久保存】文章力が向上する192の法則、これが文章の書き方だ!

まとめ 記事 おすすめ

うまい文章が書きたい。書き方を調べると様々な法則があるようだ。ポイント、ルール、問題点、コツ、ヒント、基本、原則などをまとめてみた。

1.文章を書くのが苦手な人もわかりやすい文章を書ける10のポイント

文章を書くのが苦手な人もわかりやすい文章を書ける10のポイント | 株式会社LIG

  1. 主語と述語は正しい関係か
  2. 助詞の使い方は適切か
  3. 長すぎず、短すぎず
  4. 読み手の視点に立っているか
  5. それっぽいことを適当に書かない
  6. 言葉が足りているか
  7. 誤字脱字や表記揺れのない、正しい言葉づかいを
  8. コンテクストがあるか
  9. 戦略があるか
  10. 声に出して読んだとして、違和感がないか

2.読みにくい文章にありがちな、7つの問題点

読みにくい文章にありがちな、7つの問題点 - エディターズダイアリー | ジセダイ

  1. 省略してはいけないものを省略している
  2. 主述転倒がやたらに多い
  3. 誤字脱字や表記揺れが多い
  4. 繰り返しが多い
  5. 似た表現が頻出する
  6. 句読点が極端に少ない
  7. 本来句点で区切るべきところを読点で代用している

3.文章力をあげる5つのポイント!現役編集者による実践添削例つき

文章力をあげる5つのポイント!現役編集者による実践添削例つき | 株式会社LIG

  1. アウトラインを先に作る
  2. 主語・述語のねじれはないか?
  3. 修飾語と被修飾語は近くにおいてあるか?
  4. 同じ言葉を繰り返していないか?
  5. 接続詞を入れすぎていないか?

4.わかりやすい文章を書く5つのコツ

わかりやすい文章を書く5つのコツ 凄腕ライター・藤吉豊さん | ライフネットジャーナル オンライン

  1. 「1文」を長くしない。1文の目安は、長くても80文字以内
  2. 本文を書く前に「見出し」(タイトル)を考える
  3. 「中学生」にもわかるように書く
  4. 具体的な「エピソード」や「数字」を入れる
  5. 「型」にはめ込む

5.プロから教わる、良い文章を紡ぐ5つの珠玉のテクニック

プロから教わる、良い文章を紡ぐ5つの珠玉のテクニック | ライフハッカー[日本版]

  1. 使い古された言葉ではなく"自分の言葉で"書く
  2. 名詞を使う時はよく吟味すること
  3. 動きのある動詞を選ぶこと
  4. 曖昧な表現は避けること
  5. 書き手の立場に合わせたトーンで

6.この10の言葉使いをやめれば文章の説得力が大きく増すのに

この10の言葉使いをやめれば文章の説得力が大きく増すのに | jMatsuzaki

  1. 頑張る
  2. あれ
  3. やばい
  4. たぶん
  5. 思う
  6. すごく(とても)
  7. できない
  8. 自虐ネタ
  9. まぁ
  10. とか

7.今すぐ実践できる!文章力がすぐにあがる10の手法

今すぐ実践できる!文章力がすぐにあがる10の手法|ferret [フェレット]

  1. 「文章力をあげることは、個性を殺すことではない」と認識する
  2. 文章力はデッサン力であると理解する
  3. 目的にあったスタイルを選択する
  4. 自分の主張に自信を持つ
  5. かっこいいエリートになりきって書く
  6. プロット(草案)を作成する
  7. 書いては削る、を繰り返す
  8. ファイルを二つ用意する
  9. 印刷する
  10. 時間をおいて読み返す

8.誰でも良い文章が書ける!Webライティング11のルール(スライド)

誰でも良い文章が書ける!Webライティング11のルール(スライド) | sogilog

  1. 意味を変えず文字を減らす
  2. 文字量のバランスを取る
  3. 段落をデザインする
  4. 抽象的な表現は具体的にする
  5. 平易な表現にする
  6. 見出しで内容を伝える
  7. 長い文章は分割する
  8. キーワードを自然に含める
  9. 語調を統一する
  10. 表記を統一する
  11. 改行を調整する

9.優れた文章を書くための11の賢いヒント

優れた文章を書くための11の賢いヒント | SEO Japan – アイオイクスによる海外最新SEO情報ブログ

  1. 何か言いたいことがあること
  2. 具体的に言う
  3. シンプルな言葉を選ぶ
  4. 短い文章を書く
  5. 能動態を使う
  6. 段落を短くする
  7. どうでもいい言葉は排除する
  8. 手当たり次第に書かない
  9. 重複や繰り返しはやめる
  10. 書きすぎない
  11. 情け容赦なく編集する

10.文章力がなくても中身のある文章が書けるようになるたったひとつの教え

文章力がなくても中身のある文章が書けるようになるたったひとつの教え | 漫画ライター

  1. mustとwantを明確に区別する

11.テキストのメリハリをつける方法7つ

テキストのメリハリをつける方法7つ | Arch

  1. 大小の差を広げる
  2. 色の彩度差、明度差を大きくする
  3. 余白を大きくする
  4. アイコンや線などのワンポイントをつける
  5. 背景色や枠線をつける
  6. 文字の太さを変える
  7. 書体を変える

12.文章力(説得力)を向上させるためにやっておくべき「13の基本」についてまとめてみた

文章力(説得力)を向上させるためにやっておくべき「13の基本」についてまとめてみた

  1. 相手を説得するには、相手を知る
  2. 文章の主題(タイトル)を決める
  3. 理由と「根拠となる情報(データ)」を提示する
  4. 読み手に疑問を抱かせる
  5. あいまいな表現と、受け身な表現を使用しない
  6. 強調したい文やキーワードには、見出しや、太字・「」を利用する
  7. 画像や図・グラフを用いる
  8. その分野で、権威のある人の発言や情報を示す
  9. 数字を入れる
  10. 多数の意見を入れる
  11. プロフィールを載せる
  12. 冒頭と結論部分で、読者に最も伝えたい主張を繰り返す
  13. 比較できる情報を提示する

13.「目のつけどころが良い!」と言われる文章を書くための6つの方法

【ブロガー必読】「目のつけどころが良い!」と言われる文章を書くための6つの方法 - ライフハックブログKo's Style

  1. 凡庸さは恥と心得る
  2. タイトルは意外なものを組み合わせる
  3. タイトルに「具体的なもの」と「抽象的なもの」を組み合わせる
  4. 同質のものの間の差異を見つける
  5. 異質のものから共通点を見つける
  6. 「引用」で「お得感」を出す

14.文章の書き方以前!文章力の基本となる意識向上のための10か条

文章の書き方以前!文章力の基本となる意識向上のための10か条

  1. 練習すれば文章はうまくなる
  2. インプットではなくアウトプットに基づいて目標を設定する
  3. 単に発表することだけでなく、内容を意識する
  4. 書くことに十分な時間を費やす
  5. みんな口だけは立派
  6. 謎かけしてみる
  7. 書く時間を優先する
  8. あなたの見解の全てが核心的なわけではない
  9. 最も考え抜いたことでも、しばしば間違っている
  10. 何度でも書き直そう

15.驚くほど違う→あなたの文章を最適化するたった4つのルール

驚くほど違う→あなたの文章を最適化するたった4つのルール 読書猿Classic: between / beyond readers

  1. 一つの文が伝える情報量を減らす
  2. 文章の主題となる部分を前に出す
  3. 語と語の修飾関係を明確にする
  4. 漢字とかなを組み合わせて、漢字やかなの連続を避ける

16.プロアマ問わずライターさん必読、スランプから脱出する5つのコツ

プロアマ問わずライターさん必読、スランプから脱出する5つのコツ | ライフハッカー[日本版]

  1. 過去は忘れよう
  2. ライティングの訓練をやろう
  3. ブレストをやろう
  4. メモ帳を持ち歩こう
  5. ライティングの基本3ステップに従おう

17.有名小説家が伝授する、ショートストーリーを書くための8つの法則

有名小説家が伝授する、ショートストーリーを書くための8つの法則 | ライフハッカー[日本版]

  1. 時間の無駄を感じさせないように、時間を使う
  2. 読者が応援したくなるような人物を入れておく
  3. たとえ水一杯でも、何かを求めさせる
  4. 各センテンスは、登場人物を明かすか、アクションを前進させる
  5. 可能な限り、最初と最後を近づける
  6. サディストになる
  7. ただ一人に向けて書く
  8. 読者にできるだけ情報を与える

18.一流ライターが知っている、文章を相手に読ませる4つのコツ

一流ライターが知っている、文章を相手に読ませる4つのコツ | ライフハッカー[日本版]

  1. 記事で一番重要な部分は見出し
  2. 序文によって続きを読みたいと思わせる
  3. 結論は大胆に
  4. 個人的な話は読者を引き込む

19.人の心を動かす「伝わる文章」を書くために意識したい3つのこと

人の心を動かす「伝わる文章」を書くために意識したい3つのこと | 株式会社LIG

  1. 相手はだれか?(ターゲット意識)
  2. 何を伝えたいのか?(目的意識)
  3. どうなってほしいのか?(反応・行動)

20.文章のプロ直伝!素人でもプロ並に書けるようになる5つのテクニック

文章のプロ直伝!素人でもプロ並に書けるようになる5つのテクニック

  1. 反応率の高いタイトルの3つの型を知る
  2. 高い精読率を出す書き出しの5つの型を知る
  3. 三段論法を使って本文に説得力を持たせる
  4. 2つの文章校正法で完成度を倍増させる
  5. 文章を書く上での3つの心構えを知る

21.効率的に校正するための10のコツ

効率的に校正するための10のコツ | ライフハッカー[日本版]

  1. 一呼吸おいてから編集にとりかかる
  2. 文をシャープにしよう
  3. 静かな環境でやる
  4. 色紙や定規を行に当てる
  5. 声に出して読む
  6. プリントアウトする
  7. 反対方向に読む
  8. 色インクを使う
  9. 休憩をこまめにとる
  10. 他の人に見てもらう

22.簡単だけど誰も教えてくれない、明快な文章を書くための6つのヒント

【文章力】簡単だけど誰も教えてくれない、明快な文章を書くための6つのヒント | 鹿田尚樹の「読むが価値」

  1. 一度にたくさん運ぼうとしない
  2. 主役は早く登場させる
  3. 読点は、意味の切れ目に打つ
  4. 削れる言葉は徹底的に削る
  5. 強調する言葉は、控えめに使う
  6. 行間を適切にあける

23.初心者でも今すぐできる!読まれる文章の書き方12のコツ

http://change-life.hatenablog.com/entry/2013/02/02/151642

  1. 「何を伝えたいのか?」を1つに決める
  2. 「読む価値ありそう」と思われる見出しを
  3. 書きやすいところから書き始める
  4. 最初は思いきり自由に書く
  5. 「主張・理由・結論」で1段落
  6. 1文を短めに
  7. 接続詞は意外といらない
  8. 漢字を使い過ぎない
  9. 同じ語尾を続けない
  10. 批判と中傷を区別する
  11. 無駄をできるだけ削ぎ落とす
  12. 「流し読み」でも理解できるかどうか確認する

24.Web文章入門 : 第2回 わかりやすい文章の10大原則

Web文章入門 : 第2回 わかりやすい文章の10大原則 | はじめてWEB

  1. 一文を短く
  2. 結論を最初に
  3. 主語と述語を近づける
  4. あいまい表現をしない
  5. 受け身表現をしない
  6. 句読点をわかりやすい位置に
  7. 接続詞を少なく
  8. ひらがなを多く
  9. カタカナを効果的に
  10. クドい文末にしない

25.文章の書き方で4つのポイントを守ったら、1記事で1日500人以上の方に読まれるようになった

文章の書き方で4つのポイントを守ったら、1記事で1日500人以上の方に読まれるようになった

  1. 文章の主要キーワードとターゲットの選定
  2. 文章構成(アウトライン)の設定
  3. タイトルと導入文の設定
  4. 本文部分の設定

26.【文章の書き方】例文で学ぶ書き方のコツ10選

【文章の書き方】例文で学ぶ書き方のコツ10選

  1. 見出しはわかりやすく
  2. 見出しのすぐ下に結論を入れる
  3. SEOキーワードは自然な数を入れる
  4. 文章は短く
  5. 主語と述語が合っているかを確認する
  6. 誰もが理解できる言葉を使う
  7. カタカナ語はできるだけ使わない
  8. 不要な接続詞は使わない
  9. 表記や漢字の使い方を統一する
  10. 「こと・もの」はあまり使わない

【永久保存】文章力が向上する192の法則、これが文章の書き方だ!、のまとめ

これらの法則を守れば、きっと良い文章が書けるはずだ。

炎上気味な本エントリーについて、後日談を書いた。
ブログ記事が大炎上!燃え盛る炎を前に、三人の男が対策を議論 - ホビヲログ

できればあわせて読みたい

hobiwo.hatenablog.com

hobiwo.hatenablog.com