ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

『うんこ漢字ドリル』は買いか?うんこまみれの人気ドリルを徹底レビュー!

話題の「うんこ漢字ドリル」を買った。

f:id:hobiwo:20170323071721j:plain

ページを開いてすぐに分かった。これはネタではなく、本気の漢字ドリルだ。例文がうんこだらけの「日本一楽しい漢字ドリル」、爆発的ヒットの予感がする。

中身は極めてまっとうである。

「この本の特長」と「おうちの方へ」

f:id:hobiwo:20170323071725j:plain

  1. 覚えやすい独自の順序
    漢字ドリルのプロが考案した独自の順序で漢字を並べました。
  2. 見やすいデザイン
    1ページに1漢字だけなので、書き順や、とめ・はねといった注意点が見やすく、初めて習う漢字でもしっかりと習得できます。
  3. 楽しく勉強
    イラストがほぼ全ページに入っており、例文も面白いものばかりなので、笑いながら勉強することができます。
  4. 1枚ずつはがして勉強
    1枚ずつはがして勉強することもできるので、今日覚える分だけ切り取ることによってゴールが見えやすくなります。

漢字を効率よく覚える方法は「くり返し書くこと」であり、子どもにとって気持ちが盛り上がる魔法のような言葉「うんこ」をすべての例文にぶち込んだという。

「うんこかん字ドリルのつかい方」

f:id:hobiwo:20170323071726j:plain

  • 小学校でなるすべての読み方が書いてあります。赤い文字はおくりがなです。小学校でならわない読み方は、( )で記してあります。
  • そのかん字をつかったことばです。読んでおぼえましょう。◆マークのあるものは、小学校でならうとくべつな読みをするかん字です。
  • 数字は書きじゅんです。「はねる」「とめる」など書き方にちゅういするところもかいてあります。

わかりやすい。このあたりは、まっとうな漢字ドリルである。問題は例文なのだ。

「もくじ」

f:id:hobiwo:20170323071722j:plain

一年生の漢字が、この一冊ですべて学べる。

最初の漢字「一」のページはこんな感じ

f:id:hobiwo:20170323071723j:plain

  • この うんこが 一番 大きい。
  • うんこを 一つ もって出かけよう。
  • うんこに えんぴつを 一本 つきさした。

魔法の言葉「うんこ」が例文に馴染んでいる。まったく違和感がない。この調子で、すべての漢字の例文はうんこまみれとなっている。

「玉」の覚え方はちょっと不安

f:id:hobiwo:20170323071720j:plain

  • 今日は うんこで 玉入れを しましょう。
  • ビー玉を うんこに ぶつけて 友だちと あそんだ。
  • うんこを 水玉もようの長ぐつで ふみつける。

うんこは玉ではない。手がうんこだらけになる懸念がある。ぶつけたビー玉はうんこから拾い上げまた使うのだろうか。せっかくのかわいい長ぐつが台無しである。ちゃんと読むと、ツッコミどころが満載である。

「玉」の覚え方
「王さまに 、(てん)のような うんこがついて 玉に なる」とおぼえるのじゃ!

さすがにその覚え方どうかと思う。犬も、氷もうんこまみれの漢字ということになってしまうのではないか。

学生証明書もついている

f:id:hobiwo:20170323071727j:plain

書きおわったら切り抜こうと思う。

「うんこ先生」からみんなへ

f:id:hobiwo:20170323071728j:plain

  1. 「うんこかん字ドリル」のれい文は、楽しくかん字のれんしゅうができるように書かれた「おもしろいれい文」じゃ!
  2. 人がいやがるようなことを言ったり、まわりにめいわくをかけたりしてはいかんのじゃ! これはべん強と同じくらい 大じなことじゃからな!
  3. あくまでユーモアじゃから……。一ぶのれい文にあるような行どうをマネせんようにな!

とてもいいことを言っている。ユーモア溢れる子供になってくれそうな気がする。

裏表紙の「おうちの方へ」にも注意書き

f:id:hobiwo:20170323071719j:plain

心配しなくても、真似する人はいないだろう。ギャグなのか、マジなのかわからないところが素敵。

「うんこの例文」にここまでこだわる理由は何なのか?

この「うんこ漢字ドリル」を企画し、世に送り出したのは誰なのか。気になってしょうがなかった。発行元の文響社の代表は、山本周嗣氏。本書の編集も担当している。

Googleで「山本周嗣」と検索した。衝撃の画像が表示された。画像検索結果のページで確認する。

f:id:hobiwo:20170323071729p:plain

めっちゃ、うんこしてる。

Googleで「山本周嗣」と検索し、一番最初にヒットするのが水野敬也氏のブログ記事だった。

ameblo.jp

冒頭の山本氏のプロフィールがぶっ飛んでいる。

山本周嗣
元リーマンブラザーズ証券株式トレーダー。現在は(株)文響社(株)ミズノオフィスの代表を務める。幼稚園の時最初のお漏らしを経験して以来、時間、場所を問わずいたるところでウ○コを拡散し続けている35歳。その潔い漏らしっぷりは有名で、時に「ウ○コマスター」「ブラウンの稲妻」などの異名で呼ばれることもある。最近漏らしたのは2011年、4月。

ひとことで言うと、うんこまみれの人だ。

さらに調べると、山本周嗣は水野敬也の盟友であり、共にベストセラーを世に送り出してきた名編集者だった。現在、40歳の山本氏。うんこにこだわり続けた人生の集大成がこの「うんこ漢字ドリル」だと理解した。

あらためて「うんこ漢字ドリル」の表紙を見る。右下に記載されたコピーに気づき笑ってしまった。

f:id:hobiwo:20170323071724j:plain

成功!ってw

「うんこ漢字ドリル」は、1年生から6年生まですべての学年に対応している。学習指導要領では、1年生は80字、2年生は160字、3年生は200字、4年生は200字、5年生は185字、6年生は181字の漢字を学ぶことになっている。

6年間で学ぶ1006字、3018の例文すべてがうんこまみれ。編集者のうんこまみれの人生から生み出されたであろう本企画、そしてやり遂げるうんこへの執念。熱き編集者魂に震えてしまった。

まとめ

「日本一楽しい漢字ドリル」のコピーはダテじゃなく個人的には大満足の漢字ドリルだった。

もっとも、子供がやり遂げるかは別問題。うんこの力がどこまで通じるのか、そっと見守りたいと思う。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学3年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学3年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学4年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学4年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学5年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学5年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生