ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

はじめての「りらくる」で、取り返しのつかないことをしてしまった

肩が痛い。腰が痛い。あちらこちらも痛い。

パソコンやらスマホやらのせいなのか、運動不足のせいなのか、はたまたその両方なのか、いずれにしても痛い。

どげんとせんといかん。そんなことを思っていたら、気になる記事に出会った。

www.yuasayo1013.com

読んで、めちゃくちゃにもみほぐされたくなってしまった。

他の「りらくる」利用者の感想にも目を通す。Googleの口コミも総じて高評価。どのブログ記事も、行ってよかったと書いてある。

60分3,980円、やってみたい。近所の「りらくる」に足を運んだ。

店内の広いスペースにベッドが並んでいる。平日の夕方。施術されているのは5名ほど。予約なしでいけた。

はじめての旨告げると、担当とおぼしきおにいさんが入会の説明をしてくれる。書類を確認し、署名する。壁に目をやると先月の指名ランキングが貼られていた。受付後ろのシフト表をみるとランキング上位者3名ほどがいま施術中のようだった。担当のおにいさんはトップ5ではなくちょっと残念だった。

ジャージに着替え、ベッドにうつ伏せになる。どこを中心に施術してほしいかをきかれる。

「肩と腰をお願いします」

あとは黙々ともみまくられた。しかし、おにいさんの力が強い。コリを潰そうとしてくれているのか、グリグリと押される。

「痛くないですか?」

と聞いてくれるのだが、ここで痛いと言うのは癪だ。「だいじょうぶでーす」しかし、心の中で泣き叫びながら耐える。

おにいさんの親指で力強く押される首筋のコリ。耐えに耐える。誰かがマッサージは気持ちいいと言っていたが、そんなものではなかった。これでいいのか不安になる。きっと、コリが軽くなるはず。きっと。あれ、これ痛気持ちいいのかな。そんなことを思いながらまどろんでしまった。

「はい、上向きになってください」

「はい」

「60分、お疲れ様でした」

「!!!」

まどろんだと思ったら、寝てしまっていた。60分のうち50分くらいは寝てしまっていた気がする。もったいない。

せっかくもみもみしてくれてたのに、その間、気持ち良さを享受しようと思っていたのに。

まとめ

あっという間の60分だった。寝てしまったので、施術のほどはよくわからないが、すごく肩が軽くなった気がする。月に一回くらいは行ってみたい。

次は、絶対に寝ずに起きて施術を受けよう。そのときはあらためて60分のもみもみ体験をレビューしたい。