ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

靴紐が結んでも結んでもほどけるので、ほどけない結び方「イアンノット」に挑戦した

f:id:hobiwo:20181005082556p:plain

結んでも結んでも靴紐がほどけてしまう。

歩いていると、ファっさファっさとほどけている靴紐が視界に入る。あぁ、またか。今日は何度目だろうか。後ろに人もいる、ここでしゃがんで結ぶわけにもいかない。しばらくやり過ごすしかない。

往来の迷惑にならない場所に移動して、しゃがみ、そしていそいそと結ぶ。これでもかというくらいギュッ!と。

しばらく歩く。

気がつくとまたファっさファっさとほどけている。

ナイロン製の靴紐に問題がある気がするが、買ったときからついていたもの。自分の結び方を見直せば解決するかもしれない。

調べてみると、イアンノットというほどけない結び方があるらしい。

1、イアンノットの結び方を図で理解しようと試みる

イアンノットの結び方を図で紹介した記事を発見。よく読むも理解ができない。なにがどうなっているのかわからない。丁寧に手順が記されているはずなのに。

実践してみるもまったく結べない。

結んで、左右の紐で輪っかをつくって輪っかから輪っかを引っ張って、引っ張られた輪っかも輪っかを引っ張る、みたいな感じなのだが。ひっぱるとファ〜ってなる。

ぼくはなにを結んでいるのだろうか。

2、イアンノットの結び方を動画で理解しようと試みる

こういうのは動画でわかりやすく紹介されているはずだ。Youtubeで「イアンノット」で検索するといくつかの動画が出てきた。

よしよし、これをみてそのままやればさすがにできるだろう。

結ぶYoutuberは、必要以上にゆっくりと結んでくれる。ここの輪っかをつくって、こっちの輪っかを。。。

わからん!!!

手品かよ!

ゆっくりやってもらってもまったく伝わってこない!!!

コメント欄もわからんわからんの大合唱。わかってる人が、わかってない人に物事を伝えるのって本当に難しいのだ。

3、靴紐を手に、とにかく結びまくってみる

スニーカーを前に心に誓う。

今夜、ぼくはイアンノットをモノにする。その一心で結びまくった。

何度か試してみる。

あれ?できた。

けっこう簡単だ。輪っかの端っこをぴょいと引っ張って、もう片方もぴょいとして、キュっと引っ張ればイアンノット結びの完成。

できると、なんだそりゃって感じの結び方だ。

明日はたくさん歩いて、ちゃんとほどけないかを確認したい。楽しみだ。

まとめ

この世には、二種類の人間がいる。イアンノット結びをできる人間と、できない人間だ。

ぼくはもうできる人間だ。あなたはどちらだろうか。