ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

16年ぶりの続編「ビックリマンチョコ 第33弾」を買ったらいきなり「アタリ」が出た話

仕事帰り、コンビニに立ち寄ったらビックリマンチョコが売っていた。いつものような復刻版ではなくちゃんとした続編とのこと。

もう新作は出ないと思っていたのでなんだかうれしい。思わず買ってしまった。パッケージのデザイン違い、二つを購入。

「何が出るかな」と、ひとつ目を開封

「ヘッドかな、天使かな。ビックリマンは運試しみたいなものだよな」そんなことを思いながら、封を開ける。

はずれ。。。と思ったけど、「アタリ〜!」の文字。キラキラしているけど、嬉しくない。

いやいやいや、君がアタリだと主張しても、これはハズレだよ

気を取り直して、二つ目を開封

次こそは、と二つ目を開封。

7忍小助(ななにんこすけ)だ。

うーん。微妙。

まとめ

残念ながら二枚ともがっかりなシールだった。だがこれがいい。ヘッドが出た時の喜びが倍増するのだから。

ビックリマンチョコは一個80円。30円だったかつてを思うと、なかなかな高級品だ。ヘッドがあたるまでいくら費やせばいいのだろうか。34弾が発売されるまでに、ゲットしたいものだ。