ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

映画

シャマランが描くスーパーヒーロー三部作の二作目「スプリット」をみたよ(ネタバレあり)

もしも超能力者が現実にいたら、どれほどの能力が妥当なのか? 目からビームを出したり、透明になったり、空を飛んだりはしない。地に足のついた超能力はなんだろう。 そんな疑問に答えてくれるのがM・ナイト・シャマランのスーパーヒーロー三部作だ。彼は恐…

Netflixの映画「ROMA(ローマ)」をみて、武術の達人の妙技に挑戦した

Netflixで映画「ROMA(ローマ)」をみた。 舞台はメキシコ。ある家族の召使いとして働く女性クレオのドラマがモノクロ映像で綴られる。監督がちびっこの頃、雇われていた召使いがモデルになっているらしい。 個人的には、武術の練習シーンが気になった。 百…

《金曜ロードショー》放送予定リスト、今日も、明日も、過去作品もすべて紹介!

日本テレビ「金曜ロードShow!」が好きだ。オリジナルドラマ、ジブリ、コナン、ルパンといった作品ラインナップも魅力的。そんな「金曜ロードShow!」の今後の放送予定と、過去12年間の放送作品をまとめた。 kinro.jointv.jp 今後の放送ラインナップ 2019.01.0…

プライムビデオのおすすめ映画まとめ!本当に観るべき洋画・邦画・アニメ

Amazonプライム会員が視聴できる映画の中から本当におすすめしたい映画をジャンル別に選んだ。映画好きならマストで抑えておきたい作品ばかり。見逃していたのなら、この機会に是非。 なお、Amazonプライムビデオでは作品が定期的に入れ替わる。最新の内容は…

ジブラー必見!スタジオジブリ映画の全作品一覧から、おすすめ作品を選ぶ

劇中のセリフを暗記してキャラになりきり、作品について熱く語るジブラー(ジブリ作品を愛する人)がいる。彼ら彼女たちが愛してやまないスタジオジブリのアニメ映画。数えると、短編とテレビ映画を含めて合計24本が制作されていた。 自分は何を見て、何を見…

アベンジャーズの映画、全部観てる?「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品まとめ

アメコミヒーローがわっさわっさ出てくる作品群。ヒーロー一人が活躍する作品もあれば、集まってくんずほぐれつする作品もある。マーベル作品で一体どれだけ作られているのか、これから作られようとしているのか。Wikipediaを参考にまとめてみた。 あらすじ…

IMAXシアターで、地獄のような「ダンケルク体験」をしてきた

待ちに待ったクリストファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク」が、公開された。 第二次世界大戦、ダンケルクに取り残されたイギリス兵救出作戦を描く106分。圧倒的な映像表現に観客は戦場に放り込まれたかのような感覚になるらしい。 ノーランファンとして…

「リアル鬼ごっこ」を観て、やはり園子温は非道に生きる鬼才だと思った

園子温監督作品「リアル鬼ごっこ」は、あらゆるレビューサイトで散々に酷評されている。 Amazonビデオのレビューの場合、「2015年によくこんなもん出せたな」「世界最高におもしろくない」「信じられないくらいクソな作品」「クソ映画と呼ぶとクソ映画に失礼…

5月4日は「スター・ウォーズの日」なので、全シリーズのあらすじを書く

「スター・ウォーズ」の名台詞、「フォースと共にあらんことを」の英語は、"May the Force be with you."。このセリフの「May the Force」を「May the 4th」に置き換えて5月4日は「スター・ウォーズの日」ということらしい。ダジャレである。 そんなスター・…

アクション映画の金字塔!「ダイ・ハード」一作目が最高に面白い10の理由

おすすめの映画を一本だけ教えて、と言われたら、ぼくは迷わず『ダイ・ハード』を選ぶ。 クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ビ…

映画「ヴィジット」を淀川長冶調で紹介する、M・ナイト・シャマラン監督作品

はい、みなさんこんばんわ。さぁ、今夜の映画は、みなさんお待ちかね、M・ナイト・シャマラン監督の「ヴィジット」をお送りしますよ。 Mナイト・シャマラン、みなさん覚えてますか。「シックスセンス」びっくりしたね。その後も面白い作品いっぱい作ってきま…

かっこいい車はBMW!ってなる、映画のようなCMを監督した8人の巨匠たち

2001年からネット限定で公開されたショートフィルム「BMW Films」。クライブ・オーウェン演じる主人公とBMWだけは共通して登場。しかし、制作された8本すべて監督は異なり、作品ごとに独自の「演出」を堪能できる。ちなみに、シーズン1はデヴィッド・フィン…

リュック・ベッソン映画の変遷、監督作品すべてをレビュー!デビュー作から新作まで

リュック・ベッソンの作品に夢中になった時期があった。独特な世界観、スタイリッシュな映像、キャスティングされる魅力的な女性。書籍「リュック・ベッソンの世界」を購入し、何度も読み返した。10作で監督業から引退すると公言した当時は、やめないで欲し…