ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

映画

《金曜ロードショー》過去の放送一覧、放送予定の映画もすべて紹介!

日本テレビ「金曜ロードショー」が好きだ。オリジナルドラマ、ジブリ、コナン、ルパンといった作品ラインナップも魅力的。そんな「金曜ロードショー」の今後の放送予定と、過去すべての放送作品をまとめた。 今後の放送ラインナップ 2021.10.01 インディ・ジ…

アクション映画の金字塔!「ダイ・ハード」が最高に面白い10の理由

「おすすめの映画を一本だけ教えて」と言われたら、私は迷わず『ダイ・ハード』を選ぶ。 ダイ・ハードは、1988年製作のアクション映画。あらすじはこんな感じ。 クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!彼…

5月4日は「スターウォーズの日」なので、全シリーズのあらすじを書く

「スター・ウォーズ」の名台詞「フォースと共にあらんことを」は英語で、"May the Force be with you."。このセリフの「May the Force」を「May the 4th」に置き換えて5月4日は「スター・ウォーズの日」ということらしい。ダジャレである。 1976年公開の第一…

宇多田ヒカルのエヴァ主題歌まとめ、序・破・Q・シンの歴代エンディング曲一覧

こんにちは、日曜夜のイッテQでは碇ゲンドウがナレーションしてると妄想して楽しむホビヲです ヱヴァンゲリヲン新劇場版「序」「破」「Q」「シン」の4作品を観て思った。エンディングテーマが素敵すぎるけど、なぜ宇多田ヒカルなの?と。 調べてみるとこうい…

シャマラン映画「ヴィジット」を淀川長治調で解説する

はい、みなさんこんばんわ。さぁ、今夜の映画は、みなさんお待ちかね、M・ナイト・シャマラン監督の「ヴィジット」をお送りしますよ。 M・ナイト・シャマラン、みなさん覚えてますか。「シックス・センス」びっくりしたね。その後も面白い作品いっぱい作って…

おすすめのタイムトラベル映画30作品!時空を超える物語の傑作選

もしも過去に戻れれば、後悔のない人生を送れるのではないか。 誰もが一度は夢みるタイムトラベル。そんなテーマは映画にうってつけ。数多の作品が作られ、名作が生まれている。そんな時空を越えた名作タイムトラベル映画を紹介する。 バタフライ・エフェク…

ファフロツキーズな映画7選!空から「何か」が降ってくるおすすめ作品を紹介

こんにちは、空から「何か」が降ってくる映画が好きなホビヲです 降ってほしいのは雨や隕石ではなく「ありえないもの」、なんともドラマチックで映画的ではないか。 ありえないものが降ってくる現象は「FAlls FROm The SKIES」(空からの落下物)を略してフ…

全部観てる? 歴代のアカデミー賞『脚本賞』 受賞作品・ノミネート作品まとめ

映画の出来の8割は脚本で決まるという。それが本当なら脚本が面白い作品には名作が多いはず。 というわけで、アカデミー賞の歴代受賞作とノミネート作品をすべてまとめた。 それではいってみよう! 2020年 脚本賞(第92回 アカデミー賞) 『パラサイト 半地…

Amazonプライムビデオ おすすめ映画100選!本当に観るべき面白い作品まとめ《2020年最新》

Amazonプライム会員が視聴できる映画の中から本当におすすめしたい映画をジャンル別に選んだ。映画好きならマストで抑えておきたい作品ばかり。見逃していたのなら、この機会に是非。 なお、Amazonプライムビデオでは作品が定期的に入れ替わる。最新の内容は…

本当に面白いおすすめ映画50選!あの名シーンをかわいいイラストで紹介

こんにちは。映画鑑賞とイラスト作成が大好きなホビヲです。 そんなわたしが50本の名作を選び、作品のイメージをかわいいイラストで表現しました。あらすじとおすすめポイントも簡潔に記載しています。面白い映画を探しているあなたの参考になれば幸いです。…

面白いCM 30選!海外で絶賛された名作、映画のような日本の作品も

面白いCMが好きだ。個人的に繰り返し見たくなる作品を紹介する。ネタバレにならぬよう企業名・商品名はできるだけ記載していない。 1,ドラムを叩くゴリラ 2008年カンヌ国際広告祭フィルム部門でグランプリを受賞したCM。なぜゴリラなのか、なぜドラムなの…

三半規管が弱い人必見!酔って気持ち悪くなる作品ランキング(映画・ゲーム・アトラクション)

こんにちは。三半規管が異常に弱いホビヲです。 VRはもちろん、POVでも、3Dでも、吐き気をもよおします。そんなわたしが体験後酔って気持ち悪くなった作品をランキング形式で紹介。 酔わないあなたには「何を言ってるんだこいつ?」と思うこと必至。酔いやす…

アベンジャーズの映画、全部観てる?「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品まとめ

アメコミヒーローがわっさわっさ出てくる作品群。ヒーロー一人が活躍する作品もあれば、集まってくんずほぐれつする作品もある。マーベル作品で一体どれだけ作られているのか、これから作られようとしているのか。Wikipediaを参考にまとめてみた。 あらすじ…

映画「ナイトクローラー」にみる、成功者 7つのルール(ネタバレなし)

映画「ナイトクローラー」を観た。 無一文から成功者へと駆け上がるルー。彼の行動には、7つのルールがあったと思う。今日は、それらを紹介したい。 それではいってみよう。 ルール1.自分に自信を持つ ルーには、学歴も仕事も金もなかった。しかし、自信が…

IMAXシアターで、地獄のような「ダンケルク体験」をしてきた

待ちに待ったクリストファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク」が、公開された。 第二次世界大戦、ダンケルクに取り残されたイギリス兵救出作戦を描く106分。圧倒的な映像表現に観客は戦場に放り込まれたかのような感覚になるらしい。 ノーランファンとして…

「リアル鬼ごっこ」を観て、やはり園子温は非道に生きる鬼才だと思った

園子温監督作品「リアル鬼ごっこ」は、あらゆるレビューサイトで散々に酷評されている。 Amazonビデオのレビューの場合、「2015年によくこんなもん出せたな」「世界最高におもしろくない」「信じられないくらいクソな作品」「クソ映画と呼ぶとクソ映画に失礼…

おすすめのどんでん返し映画まとめ!ネタバレ防止のため鑑賞後の《彼女の表情》で紹介する

驚愕のラストが待っている、どんでん返し映画。できれば、ネタバレにならぬよう最小限の情報で観たいもの。 紹介する作品は、笑顔になるもの、泣きたくなるもの、怒りたくなるもの、と様々。 二人で映画を観た後、隣に座る彼女はきっとこんな表情をしている…

Amazonプライム会員が、30日以内に視聴できなくなる映画・ドラマの一覧

Amazonプライムビデオでは定期的にビッグタイトルの入れ替わりが発生する。いつかみようと思っていても、知らない間にプライム会員特典から外れているケースがある。それを検知する方法はないものか。 30日以内に視聴できなくなる映画・ドラマ Amazonプライ…

最高に笑えるコメディー映画!おすすめのおバカな名作10作品

バカなことを大真面目にやってる作品が大好きだ。古い作品が中心となってしまうが、観れば元気になるアメリカンコメディを10作品を紹介する。 1.ジョン・ランディスのステューピッド おばかっち地球防衛大作戦 アメリカ郊外に住むステューピッドは、陰謀の…

BMWに乗りたくなるショートフィルム!映画のようなCMを監督した8人の巨匠たち

2001年からネット限定で公開されたショートフィルム「BMW Films」。クライブ・オーウェン演じる主人公とBMWだけは共通して登場。しかし、制作された8本すべて監督は異なり、作品ごとに独自の「演出」を堪能できる。ちなみに、シーズン1はデヴィッド・フィン…

お酒がテーマのおすすめ名作映画10選、お酒を飲めない下戸が紹介する

こんにちわ。お酒が飲めないホビヲです。 日本酒も、ビールも、ワインも、シャンパンも、甘酒も飲めません。そんな下戸ですが、「お酒がテーマの映画」10作品を紹介します。 それではいってみよう! カクテル(1988) 舞台はジャマイカ。一獲千金を夢見るバ…

最近のモノクロ映画!わざと白黒で撮影されたおすすめ作品20選

撮影とは、影を撮ること。 カラー映像が当たり前の時代に、あえて白黒で撮影される映画には名作が多い。 白黒で撮影される理由は、演出意図、監督のこだわり・きまぐれ、など様々。作品には、その理由を考える楽しみもある。カラー時代に、あえて撮影された…

「世間の常識を打ち砕く主人公」に心震える、おすすめの映画

「当たり前の世の中」を疑う。周囲の反対や冷笑にめげず、信じる道を突き進む主人公。そして、ひっくり返る世界。そんな映画をまとめてみた。 ベイブ 豚は牧羊犬になれない、という常識。コンテストに出場する豚を見て、大笑いする観客。圧倒的アウェイ。し…

「なりすます主人公」にドキドキする、おすすめの映画8選

自分ではない誰かになりすます。周囲を欺き、自分自身をも欺く。「最後までばれないで欲しい」と観客も願ってしまう。そんな、おすすめの映画をまとめた。 リプリー 「すべてを持つ男」になりすます、何も持たない男。嘘がばれないよう、懸命に努力する姿。…

「エレベーターのシーン」が魅力的で面白い、おすすめの映画

1日10回はエレベーターに乗っている気がする。 休みの日を除くと、だいたい年間3,000回くらい。そんなわたしが印象的なエレベーターシーンのある、おすすめの映画を紹介する。 ゴースト/ニューヨークの幻 満員のエレベーターで「感染症の病気にかかった親友…

リュック・ベッソンは、10作で監督業を引退すべきだったのか

リュック・ベッソンの作品に夢中になった時期があった。 独特な世界観、スタイリッシュな映像、キャスティングされる魅力的な女性。書籍「リュック・ベッソンの世界」を購入して何度も読み返した。10作で監督業から引退すると公言した時はやめないで欲しいと…