ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

日記

「五十肩のサラリーマン」のイラストをリクエストされたので、がんばって描いてみた

肩と腰が痛い。 個展の準備も捗らない。このままでは、会場の壁はスカスカ。いっそのこと、壁に作品は飾らず、iPad Proひとつだけおいて、それで鑑賞してもらおうかしら。そんなことを思っていたら、Twitterにイラスト作成のリクエストがきていた。 五十肩の…

はじめての「りらくる」で、取り返しのつかないことをしてしまった

肩が痛い。腰が痛い。あちらこちらも痛い。 パソコンやらスマホやらのせいなのか、運動不足のせいなのか、はたまたその両方なのか、いずれにしても痛い。 どげんとせんといかん。そんなことを思っていたら、気になる記事に出会った。 www.yuasayo1013.com 読…

【夏休み】家族旅行でやけどのような日焼けをして悲惨だったので、忘れないうちに書いておく

もう夏も終わろうとしている。 結論から言うと、今年の夏休みは散々だった。やけどのような日焼けをして悲惨なことになったのだ。反省を込めて失態を書き記しておく。 旅行前:お天気が心配 2017年の夏は、歴史的なゆっくり台風五号に翻弄された。進路が謎す…

江上茂雄展に行ってきて思った、たったひとつのこと

江上茂雄展に行ってきた。 2014年に101歳で亡くなるまで、2万点もの作品を残したアマチュア画家、江上茂雄氏。小学生で絵の才能を認められるも、12歳で父を亡くし、母と妻、子供4人を養うため、絵の道には進まずに就職。仕事の傍、日曜作家として創作活動に…

Wii U版「ゼルダの伝説 BoW」をメルカリに出品したら、あっという間に売れた

誘われて会員登録したメルカリ、出品しないまま1年以上が過ぎていた。 そんなメルカリアプリのアイコン右上が赤い。なにかお知らせがあるようだ。確認するとフォローしてる人が書籍を出品していた。もう売れている。 SOLD OUTの文字を見て思った。Wii Uソフ…

おっさんが、中学生の恋愛アニメ「月がきれい」を観て思ったこと

職場のおっさんに「月がきれい」をおすすめされた。 中学三年生、文芸部の男の子と、陸上部の女の子の初恋を描いた恋愛アニメだという。 おっさんがおっさんにおすすめする作品として、正直どうかと思った。中学生の恋愛話をいい大人が楽しめるのだろうか。…

《2018年の抱負》はてなブログでがんばって月間100万ピーブイを達成する

2017年は、はてなブログからお引越しするブロガーがたくさんいた。引越し先は、ライブドアブログだったり、ワールドプレスだったり、様々。 あの人も?え?あの人も? 次から次にお引越しされるので、はてなブログで書き続けるのは、ダサいのじゃないか?と…

IMAXシアターで、地獄のような「ダンケルク体験」をしてきた

待ちに待ったクリストファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク」が、公開された。 第二次世界大戦、ダンケルクに取り残されたイギリス兵救出作戦を描く106分。圧倒的な映像表現に観客は戦場に放り込まれたかのような感覚になるらしい。 ノーランファンとして…

ソンタくんが、アベマTVのニュース番組『AbemaPrime』デビューした!

ツイッターのタイムラインを眺めていたら、気になるツイートが流れてきた。 オトナの事情をスルーする!スマホ発のニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』にて手塚マキがデヴィ夫人と生激論します。2017年5月23日(火) 21時〜 #アベプラhttps://t.co/O…

急に中指が腫れたので「中指 腫れる」で検索したらすごく不安になった

「いい天気だなあ。青い空、白い雲、緑もきれい。本当に良い日曜日だ」 そんなことを思いながら遊んでいたら、左手中指が急に痛くなった。見ると赤く腫れている。知らない間に骨が折れたのかと思ったが、指は曲がる。虫に刺されたのかもしれない。 患部をみ…

朝起きたら、お気に入りのポケモンの名前がすべておかしくなっていた

朝起きて、ポケモンGOを立ち上げた。お気に入りのポケモンの名前が一匹残らず変更されていた。 昨日、子供が音声入力で遊んでいたのは知っていた。あまり気にしていなかったが、あらためて見るとつっこみどころが満載だった。気になる10匹を紹介したい。 1…

「ポケモンGOプラス」を使ったら、左の乳首が痒くなった話

すっかり春の陽気。外出に上着は不要と、シャツを着て外に出た。 (ウィーン、ウィーン、ウィーン) 立ち止まり、左の乳首のあたりを人差し指で(ポチッ)と押す。 (ブーー、ブーー、ブーー) 笑顔になる。そして歩き出す。 (ウィーン、ウィーン、ウィーン…

本棚に眠る20冊の名著!ブックオフに売りに行く前にレビューしてみた

読まなくなった本を並べておくスペースは、我が家の本棚にはない。ブックオフに持っていく候補の20冊について、レビューしておく。 では、いってみよう。 1.人を動かす 著:カーネギー デール 訳:山口 博 学生の頃、お世話になった人から本書をプレゼント…

佐藤可士和のデザインに囲まれた日常。

話題の 今治タオルを、 楽天で購入。 インナーは、 GU。 靴下は、 UNIQLO。 スーツは、 SUIT SELECTで決める。 セブンイレブンオリジナル商品の セブンカフェを愛飲。 Tカードを更新する。 週末は、 CUPNOODLES MUSEUMか TSUTAYA TOKYO ROPPONGIか 国立新美…

「GeGeGe水木しげるの大妖界」で、子どもと夏を楽しんできた

夏休み、ソーシャルのタイムラインを眺めていると、海、山、海外、だのと楽しげな写真が流れてくる。悔しい。彼ら彼女たちを見返したい。エアコンのきいた家が一番いいと思うが、仕方ない。外に出よう。 夏といえばお化け屋敷。近くにはないので、池袋で開催…

「お絵描き勝負」をした!漫画家と絵師とドッグトレーナーとブロガーの四人で

新宿のルノアールで、大学からの友人と会った。 各自、近況を報告し、語り合った。子どものしつけ(大和くん問題)、ペット業界の現状、すごい漫画編集者について、など、テーマは多岐にわたった。二時間半ほど過ぎ、宴もたけなわというところで、「お絵かき…

一枚のプリキュアカードをあずかってと言う次女をみて、仲間はずれはよくないなと思ったはなし

次女が大切にしているプリキュアのカード。 持っている6枚の内、1枚だけをあずかってほしいと、もってきました。 次女が持っているのは、次の6枚です。 左から、 マクドナルドハッピーセットのおまけのカード2枚 ニッスイの魚肉ソーセージのおまけのカード2…

今日もどこかで、誰かが「パブロフの犬」になっている

子供と店内を歩いていると、向こうから、女子二人組。うち一人がニッコリ微笑み、すれ違う直前、大きな声で「いらっしゃいませ」と挨拶してくれた。店員さんじゃないのに。 振り返ると、友達と思しき女子に「なに言ってんのw ウケる」と笑われている。元気…

『スターウォーズ フォースの覚醒』は、本当に名作だったのか(ネタバレなし)

少しばかりショッキングな出来事があった。 「スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」を鑑賞した同僚が、唾棄するかの如く「まったく、面白くなかった」と言っていたのだ。 オープニングで震え、拍手し、ハン・ソロとチューバッカの登場で涙したぼく…

一万円で買った自転車のタイヤ修理に五千円、買い換えるべきか悩む

四年前に買った一万円のママチャリ。休日のお出かけで、後輪がパンクした。 自転車屋さんに持っていく。中のチューブも、タイヤの溝も、ダメになりかけているので交換すべきとのこと。提示された金額は五千円。 近い将来、前輪もダメになりそうなので、さら…

はてなブログをはじめて一ヶ月、妻に罵倒されて思ったこと

はてなブログをはじめて一ヶ月がたった。 どうやったら読者が増えるのか、 はてブやスターがつくのか、 Googleに好かれるのか。 そんなことを考えながら、毎日書いた。 公開した後は、記事の反応が気になって、 日中、「通知」をチェックし続ける。 アクショ…

「鬼がくるよ!」と子供を急かしてはいけないのか?

子供が言うことをきかない。そんなとき親は苦手な存在を匂わせる。「ほら、早くしないと鬼がくるよ!」と。それを聞いた子供は、恐怖で顔が引きつり、泣きながら言うことをきく。年中さんくらいまで有効な手法だ。 しかし、これをよしとしない意見を見聞きし…

子育て世代必見!「語呂合わせ栄養学」がブームの兆し

食事中、息子が聞いてきた。 「ねぇ、お父さん、肉って栄養どれくらいあるの?」 ざっくりとした質問には、ざっくり返すしかない。 「29だね」 意外にも納得した様子。 続けて質問してくる。 「ごはんは?」 「5.5だね。5と半分だ」 「少ないね」 「野菜は?…

進化し続ける「妖怪ウォッチ」と「妖怪メダル」に困惑する父

息子と約束した。「プールで進級したら、『妖怪ウォッチU』を買ってあげる」と。水が嫌いな息子の瞳がキラリと光った気がした。 妖怪メダルの種類は複数ある。銀、緑、赤、黒、白、紫、金、青、など。公式サイトで確認すると、20パターンにも及ぶ。「妖怪ウ…

「キュアップ・ラパパ!」と唱えるも、呪文は効かず、泣く娘

2月7日にはじまった新しいプリキュア「魔法使いプリキュア!」。 番組の最後に紹介される合言葉をおもちゃ売り場のレジで唱えると、 特別なDVDがもらえるという。 良い子のみんなに「呪文」を覚えさせる、 とても上手いマーケティング戦略だと思った。 「お…

息子に「おまえ」と言われ、叱ったら反撃にあった

日曜日、夕食での出来事だった。 幼稚園に通う息子が、言う。 「おまえさぁ、(サラダを指さし)それとってくれない?」 すごくナチュラルに。 正直、急な出来事でたじろいだ。 しかしここは、叱るタイミングだ。 気を取り直し、威圧的に言った。 「おまえ!…