ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ

仕事を前にやる気が出ない!そんな時、試してみたい7つのアイデア

f:id:hobiwo:20180307080259j:plain

誰しもやる気が出ない時がある。目の前にはやるべき仕事があるのに。もう逃げられない。では、どうすればいいのか。7つのアイデアをまとめた。

1,やる気が出るのを待つ

f:id:hobiwo:20180307080355j:plain

そのうちやる気が出るかもしれない。期日が決まっていないなら、無理をせずにじっと待ってみよう。気分転換に楽しい映画を観よう。歌を歌おう。ぐっすり寝て、さっぱりと朝を迎えたら、やる気が出ているかもしれない。

2,やることの意義を考える

f:id:hobiwo:20180307080431j:plain

サグラダ・ファミリアの3人の作業員に仕事内容をきく。ひとりはレンガを組み立てている、ひとりは時給7ユーロで働いている、ひとりは芸術作品を作っている、と答えた。どうしてやらなければならないのか、その意義をもう一度考えてみよう。

3,やらなかったらどうなるか考える

f:id:hobiwo:20180307080439j:plain

目の前にはやるべきことがある。もし、目を背け、そこから逃げてしまったらどうなるか。「あの時やっておけばよかった」と、後悔しないだろうか。先延ばしにしたら、誰かに迷惑をかけないか。悲しませることにならないか。考えてみよう。

4,やりきった後をイメージする

f:id:hobiwo:20180307080446j:plain

やるべきことを終わらせた後を想像しよう。そのとき、自分はどんな気持ちでいるだろうか。達成感はあるだろうか。やるべきことから開放された後の世界、きっと晴れやかな気持ちになっているはずだ。ゴールにたどり着いた自分を想像しよう。

5,やるべきことを分解する

f:id:hobiwo:20180307080452j:plain

目の前の仕事が大きすぎる場合は、やる気がおきない。そのときは、分解してみよう。イラストを描く場合、まずお題に対して構図を考える。iPad ProのProcreateを立ち上げる。下絵を描く。清書する。レイヤーを作って、色をつける。

6,小さなご褒美をつくる

f:id:hobiwo:20180307080502j:plain

小さく分解したやるべきこと。ひとつ終わる度、小さな達成をしたら、自分にご褒美をあげよう。イラストを描く場合なら、すべての構図が決まったらNetflixでドラマを観よう。下絵を描き終わったら映画館で映画を観よう。

7,とりあえずやってみる

f:id:hobiwo:20180307080508j:plain

やらない理由はいくらでもでる。花粉症で苦しい。肩がこっている。他のことで忙しい。Netflixも、Amazonプライムの新作がリリースされ続ける。ポケモンGOがなかなか38にレベルアップしない。

そんな状況だとしても、まずはやってみよう。