ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

2017年夏、どこの週間天気予報を信じていいのかまったく分からない

f:id:hobiwo:20170801062952j:plain

夏といえば、海。夏休みの家族旅行は、海に決めた。

しかし、雨続きであれば悲惨である。遠方まで移動するだけの夏休み。心の準備だけはしておこう。来る日も来る日もあらゆるサイトの週間天気予報をチェックしているが、予報がまちまちで難儀している。

ひまわり8号の気象観測データを基に、難しい試験に合格した気象予報士のエキスパートたちが予報を出しているはずだが、こうも結果が違うとは。ぼくは何を信じればいいのだろうか。

お天気情報を提供している5つの組織を対象に、8月上旬のある地域の予報を調べてみた。どの組織の予報が正しいのだろうか。8月6日から9日のデータに注目して紹介する。

それではいってみよう。

1.ウェザーニュース

ウェザーリポート Ch. - ウェザーニュース

Googleをはじめ、BIGLOBEや@niftyにお天気情報を提供している模様。10日先までの予報を出している。8月6日から9日の降水確率は、40%-40%-20%-20% となっている。

f:id:hobiwo:20170801052059p:plain

2.日本気象協会 tenki.jp

日本気象協会 tenki.jp / 天気・地震・台風

気象業務を行う一般財団法人。本社はサンシャイン60の55階にあるらしい。8月6日から9日の降水確率は、50%-50%-80%-80% となっている。

f:id:hobiwo:20170801052149p:plain

3.AccuWeather.com

日本の天気 - AccuWeather.com (JA)

世界中の天気予報を提供するアメリカの企業。世界中のマスコミ、企業、政府など計175,559顧客と取引している。404人の従業員がおり、113人は気象予報士。降水確率ではなく、具体的な予報をしてくれる。8月6日から9日の予報は、一部の地域で雷雨-雨と雷雨-一部の地域で雷雨-曇り となっている。

f:id:hobiwo:20170801065008p:plain

4.日本気象株式会社

日本気象株式会社

大阪に本社がある、気象に関するサービスを提供する民間会社。8月6日から8日の予報は、0%-10%-80% となっている。

f:id:hobiwo:20170801052347p:plain

5.気象庁 | 週間天気予報

気象庁 Japan Meteorological Agency

国土交通省の外局であり、気象業務の健全な発達を図ることを任務とする組織。8月6日と7日の予報は、50%-50% となっている。

f:id:hobiwo:20170801064913p:plain

まとめ

大手どころの5つの組織が発表する8月6日から9日の天気予報は以下の通り。

組織名 8月6日 8月7日 8月8日 8月9日
ウェザーニュース 40% 40% 20% 20%
日本気象協会 50% 50% 80% 80%
AccuWeather.com 一部の地域で雷雨 雨と雷雨 一部の地域で雷雨 曇り
日本気象株式会社 0% 10% 80%
気象庁 50% 50%

とりあえず、てるてる坊主を作ろうと思う。

実際どうだったかは、改めて報告したい。