読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hobiwolog

趣味に生きるホビヲのブログ。

8/11公開予定『ターミネーター2 3D』のマネしたくなる名シーンベスト5

ターミネーター2 特別編(日本語吹替完全版) [DVD]

1991年の大ヒット映画『ターミネーター2』は、まぎれもない大傑作である。そしてマネしたくなる名シーンのオンパレードだ。

そんな『ターミネーター2』を3D鑑賞に対応させた映画『ターミネーター2 3D』が、8月11日に公開されるとのこと。四半世紀を経て再ブームの兆し。

www.cinematoday.jp

というわけで、個人的によくマネする『ターミネーター2』の名シーンをランキング形式で紹介する。どのようなシチュエーションかもあわせて。

それではいってみよう。

第五位、急ぐ時「T-1000のように走る」

できればゆっくり歩いていたい。しかし必要に迫られて全速力で走ることがある。その時ぼくは、T-1000のマネをする。T-1000になったつもりで走る。指先をピンと伸ばし、眼光鋭く、目的に向かって一直線。獲物を追うチーターのように。すると、ものすごく速く走れる(ような気がする)。

第四位、外出時「鍵を折って逃げる」

病棟に隔離され、脱出を試みるサラ・コナー。看守から鍵を奪い、廊下を駆ける。彼女を捕まえようと迫る追手。彼女は挿した鍵の持ち手をグイッとひねり折る。追手はスペアキーを持っているが、鍵穴に挿すことが出来ず扉を開けられない。最強の鍵のかけ方だと思う。鍵をかけるとき、マネしてしまう。鍵は折れないのだが。

第三位、お風呂の時に「親指を立てて沈む」

入浴剤を入れて、お湯を不透明にする。肘を水面に当て、ゆっくりと垂直に下ろす。最初は握りこぶし、途中で親指を突き立て、ゆっくりと沈み切る。あの名シーンの再現だ。入浴剤を入れず透明のお湯であれば、間抜けになるので注意が必要だ。

第二位、風呂上がり「全裸でタイムスリップ」

片膝を立てしゃがむ。もちろん全裸で。目をつむり若干筋肉に力を入れる。おもむろに目を開くと、まるでタイムスリップした直後のような錯覚に陥る。冬場であれば、体から立ち上る湯気がいかにもという感じでおすすめだ。もっとも鏡に映るだらしない体を目にし反省するのだが。

第一位、困った時に「ハァハァして止まる」

サイバーダイン社の設立者(になる予定の男)が、起爆装置を手に、ハァハァする名シーン。誰もが一度はマネすると思う。ハァハァハァハァハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、、ハァ、、ハァ、、、ハァ、、、ハッ、、、ハッ、、、ッ、、(ピタッ)、というあのシーンだ。困ったときにマネしたくなる。元気が出るのでおすすめだ。

まとめ

辛いことがあったら、映画『ターミネーター2』の名シーンをマネしてみよう。辛いことや、悲しいことがあっても乗り切れるかもしれない。