ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

クリック率が20倍!Spotlightにみる「魔法の記事タイトル作成術」

まとめ 記事 調査

バイラルメディア「Spotlight」の編集部は、理想の記事タイトルを徹底的に追求しているらしい。タイトルの見直しだけで、クリック率が20倍になった記事もあるとのこと。

どんな手を使っているのか。Spotlight提携メディアの「オリジナル記事タイトル」と、「Spotlight編集部が手を加えたタイトル」を比較してみた。

spotlight-media.jp

1.「あああああああああ」が効いてる

【スキップ・膝かっくん】大人になってやらなくなった18のこと

扇風機に向かって「あああああああああ」大人になってやらなくなった18のこと

2.書き手の主張をタイトルに明記

保育環境を整えれば子供を産む、という大ウソ

日本の少子化が止まらないのは、若者が子育てよりも自分のことが大好きだから

3.「ツッコミどころ」をつくる

他界した音楽界の巨星、モーリス・ホワイト。ドリカム中村正人を感涙させた彼の言葉とは?

「あなたの曲パクって売れた」ドリカム中村が告白。パクられた人の返事に号泣

4.煽る

姉歯物件報道の真実

あの姉歯物件は東日本大震災でビクともしていなかった。「臭いものには目をつむる」マスコミに蔓延している体質

5.考えさせ、不安にさせる

女芸人のブスネタが通用するのは国内限定。アリアナ・グランデ「近藤春菜はすごくかわいい」

春菜の芸を見ても笑わなかったアリアナが、CM中に伝えた言葉に考えさせられる

6.騙されない!

【被害続出!】繁華街に巣食う「プチぼったくり居酒屋」を見分ける5つの方法

これでもう騙されない!「プチぼったくり居酒屋」に共通する5つの特徴

7.社名出して、カルピス隠す

【グルメ速報】ビール会社が公式に推奨する激ウマなビールの飲み方! カルピスと混ぜるだけ

アサヒビールが公式に推奨!缶ビールは○○と混ぜるだけで劇的にウマくなる

8.説明不足を補う

子育てを大変だと感じる本当の理由

子育てを大変だと感じる本当の理由。休む暇がないことが大変なんじゃない。

9.本文を要約してあげる

大ゲンカ

参観日「ママきて」寂しそうな長男…仕事後に迎えに行くと号泣。悔しくて私も大泣き

10.ざわざわ…させる

横澤夏子に「3メートル前で撮ってる?」の声 パワプリ・メンバーと3ショットで

「3メートル前で撮ってる?」横澤夏子の、遠近感が狂う3ショットにざわざわ…

11.具体的に凄さを伝える

20世紀最大の写真家と絶賛された「ヴィヴィアン・マイヤー」

15万枚の写真を1枚も公表せず生涯独身で亡くなった、謎のセルフィーガール

12.読み手に「?」を与える

ボーボーもツルツルもNG!スネ毛を「ほどよく残す」レザー

一見普通のカミソリ。実は、ある「ほどよい機能」が男性に大好評だった

13.具体的すぎる数字を出す

まるでそこだけ呪われたかのように雷が鳴り続ける場所。ベネズエラ「カタトゥンボの雷」

1時間に3600本、1分間に最大28回!呪われたかのように雷が鳴り続ける場所

14.大事なところを隠す

ダーウィンは子煩悩パパだった。チャールズ・ダーウィン直筆の原稿の裏は、子どもたちの落書きで満たされていた

天才科学者ダーウィン直筆の原稿の裏に描かれていたものは…意外な側面に驚く

しかし、文頭で、「850年代に種の多様性や自然選択に着目し、」となっている。元記事では、「1850年代に種の多様性や自然選択に着目し、」なので、「1」をコピペし忘れた模様。

クリック率が20倍!「Spotlight」にみる、魔法の記事タイトル作成術、のまとめ

大別すると下記の傾向にあるようだ。

  1. 論旨がある記事は、主張を明記する
  2. 数字や印象的なフレーズで、引っ掛かりをつくる
  3. ネタ記事は、大事なところを隠す

クリック率を上げるために、大事なところ(キーワード)を隠すと、SEOはやりづらい。しかし、バイラルメディアは、ソーシャルが主戦場。検索エンジンでの上位表示よりも、拡散されるタイトルを追求しているのかもしれない。

クリックした後がっかりさせない記事、できれば、社会を良くするような意義のある記事を、引き続き読んでみたい。