読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hobiwolog

趣味に生きるホビヲのブログ。

人間万事塞翁が馬!人生良いこともあれば悪いこともある、と思った話

敬愛する元サッカー日本代表監督の岡田武史氏。彼の座右の銘は、「人間万事塞翁が馬」だという。

世界を相手に極限状態で戦い続けた彼は、日々、自問自答していたらしい。バーレーンで負けたから今がある。あの時負けたのは無駄じゃなかった。この試合は勝ったが、勝っても負けてもそれで終わりではない。人間万事塞翁が馬、次に進むしかない。

なんだかかっこいい。ぼくの座右の銘も「人間万事塞翁が馬」にしようと思った。

人間万事塞翁が馬、とは

昔、中国に占い上手なおじいさんがいた。そのおじいさんが大事にしていた馬が逃げ出してしまった。まわりの人は残念がった。しかし、おじいさんは「悪いことがあれば、良いこともあるさ」と言った。

しばらくして、逃げ出した馬が帰ってきた。たいそう立派な馬を連れて。まわりの人は喜んでくれた。しかし、おじいさんは「良いことがあれば、悪いこともあるさ」とつぶやいた。

その後、おじいさんの子供が落馬した。乗っていたのは、連れ帰ってきた立派な馬。子供は足の骨を折る重傷。まわりの人は気の毒がった。しかし、おじいさんは「悪いことがあれば、良いこともあるさ」と言った。

まもなくして辺境の国と戦争がはじまった。村に住む男たちはみな戦争へ駆り出された。しかし、おじいさんの子供は足を折っていため兵役から逃れられた。

人生、良いこともあれば悪いこともある。

おじいさんと馬のイラストについて

機械学習で線画に色を塗ってくれるサービス「PaintsChainer 」を知った。

線画をアップロードして、ボタンひとつで、適切な配色をしてくれるという。ぼくの座右の銘、「人間万事塞翁が馬」をテーマに線画を描いてみた。

f:id:hobiwo:20170201072623p:plain

そして、サービスに画像をアップロードして、ポチッとボタンを押した。色がついた。

f:id:hobiwo:20170201072017j:plain

左目が赤いけど、まぁ、それっぽい。すごいなー。便利だなー。しかし、おじいさんが「良いことがあれば、悪いこともあるさ」と言ったような気がした。

この着色されたイラストをTwitterにアップ。しかし驚くべきことに、表示されない。

不適切な画像と判断された模様。ぼくのイラストが悪いのか、機械学習の配色が悪いのか。いずれにしても、ショックだった。おじいさんが「悪いことがあれば、良いこともあるさ」と言ったような気がした。

というわけで、このエントリーを書くに至った。ブログのネタが出来た、という観点ではきっと良いことなのだろう。

しかし、またおじいさんがなにか言っているような気がする。

まとめ

人間万事塞翁が馬、を地で行く今日このごろである。