ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

リブート映画まとめ!再起動した新作は旧シリーズを超えられるのか?

映画 調査

ここ最近、リブート映画がたくさん公開されている。リメイクでもなく、リブート。リブートとは再起動・やり直しのことらしい。シリーズ化された作品を、キャスト・スタッフを一新し作り直したものを指す。

映画会社は出演者やスタッフを一新しながらも、ある程度の売り上げが見込めるため、進めやすい企画だという。たくさんあるので、まとめてみた。

「スパイダーマン」シリーズ

アメイジング・スパイダーマン (字幕版)

  1. スパイダーマン(1977)
  2. スパイダーマン(2002)※リブート
  3. スパイダーマン2(2004)
  4. スパイダーマン3(2007)
  5. アメイジング・スパイダーマン(2012)※リブート
  6. アメイジング・スパイダーマン2(2014)
  7. スパイダーマン ホームカミング(2017予定)※リブート

サム・ライミ版が好きすぎる。そのまま4以降も続けてほしかった。マーク・ウェブ監督の2012年リブート版はパート2まで。2017年版は、マーベルのジャスティスリーグ成立のために必要なリブートなのかもしれない。

「猿の惑星」シリーズ

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (字幕版)

  1. 猿の惑星(1968)
  2. 続・猿の惑星(1970)
  3. 新・猿の惑星(1971)
  4. 猿の惑星・征服(1972)
  5. 最後の猿の惑星(1973)
  6. PLANET OF THE APES/猿の惑星(2001)※リブート
  7. 猿の惑星: 創世記(2011)※リブート
  8. 猿の惑星: 新世紀(2014)
  9. War of the Planet of the Apes(2017予定)

2001年のティム・バートン版も嫌いじゃない。しかし、オリジナルの「リメイク」で、最後のオチも上回れなかったと思う。2011年からの再リブート版は、まさしく「再起動」。新しい切り口で、名作シリーズになっている。

「007」シリーズ

カジノ・ロワイヤル (字幕版)

  1. ドクター・ノオ(1962)※ショーン・コネリー
  2. ロシアより愛をこめて(1963)
  3. ゴールドフィンガー(1964)
  4. サンダーボール作戦(1965)
  5. 007は二度死ぬ(1967)
  6. 女王陛下の007(1969)※ジョージ・レーゼンビー
  7. ダイヤモンドは永遠に(1971)※ショーン・コネリー
  8. 死ぬのは奴らだ(1973)※ロジャー・ムーア
  9. 黄金銃を持つ男(1974)
  10. 私を愛したスパイ(1977)
  11. ムーンレイカー(1979)
  12. ユア・アイズ・オンリー(1981)
  13. オクトパシー(1983)
  14. 美しき獲物たち(1985)
  15. リビング・デイライツ(1987)※ティモシー・ダルトン
  16. 消されたライセンス(1989)
  17. ゴールデンアイ(1995)※ピアース・ブロスナン
  18. トゥモロー・ネバー・ダイ(1997)
  19. ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999)
  20. ダイ・アナザー・デー(2002)
  21. 007 カジノ・ロワイヤル(2006)※ダニエル・クレイグ
  22. 007 慰めの報酬(2008)
  23. 007 スカイフォール(2012)
  24. 007 スペクター(2015)

初代ショーン・コネリー、2代目ジョージ・レーゼンビー、3代目ロジャー・ムーア、4代目ティモシー・ダルトン、5代目ピアース・ブロスナン、6代目ダニエル・クレイグ。6代目は当初ミスキャストと思ったが、結論、シリアスで最高だった。

「ジャック・ライアン」シリーズ

エージェント : ライアン(字幕版)

  1. レッド・オクトーバーを追え!(1990)※アレック・ボールドウィン
  2. パトリオット・ゲーム(1992)※ハリソン・フォード
  3. 今そこにある危機(1994)
  4. トータル・フィアーズ(2002)※ベン・アフレック
  5. エージェント:ライアン(2014)※クリス・パイン

ほぼ毎作ジャック・ライアン役が代わる。2014年のクリス・パイン版はシリーズ化される予定。「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のCIA長官役アレック・ボールドウィンを見て、ライアンを思った人はたくさんいたはず。

「ミッション:インポッシブル」シリーズ

ミッション:インポッシブル/ ローグネイション (字幕版)

  1. ミッション:インポッシブル(1996)※リブート
  2. M:I-2(2000)
  3. M:i:III(2006)
  4. ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル(2011)
  5. ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015)
  6. ミッション:インポッシブル6(2018予定)

テレビ番組「スパイ大作戦」のリブート。5作目までは毎回監督が代わるトム・クルーズ映画。1作目ブライアン・デ・パルマ、2作目ジョン・ウー、3作目J・J・エイブラムス、4作目ブラッド・バード、5、6作目クリストファー・マッカリー。

「ターミネーター」シリーズ

ターミネーター:新起動/ジェニシス (字幕版)

  1. ターミネーター (1984)
  2. ターミネーター2(1991)
  3. ターミネーター3(2003)
  4. ターミネーター4(2009)
  5. ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015)※リブート

2作目が名作過ぎて、超えられる気配はない。「再起動」と銘打った5本目は、前半1時間は最高に面白い。後半の失速ぶりは目に余るものがあった。よく考えたら前半はオリジナルそのまんま。ジェームズ・キャメロン監督がすごいという話。

「マッドマックス」シリーズ

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

  1. マッドマックス(1979)
  2. マッドマックス2(1981)
  3. マッドマックス/サンダードーム(1985)
  4. マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)※リブート

メルギブソン主演の3部作に引き続き、2015年版もジョージ・ミラー監督。30年の時を経て制作された「怒りのデス・ロード」は熱狂的な支持を受けた。社会の常識に反抗し、打ち破る主人公の活躍。毎作品、観るものを奮い立たせる。

「ファンタスティック・フォー」シリーズ

ファンタスティック・フォー (字幕版)

  1. ザ・ファンタスティック・フォー(1994)
  2. ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)※リブート
  3. ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007)
  4. ファンタスティック・フォー(2015)※リブート

1994年版は、製作しなければ映画の権利を失う映画会社が急いで製作。当初予算の4000万ドルを大きく下回る140万ドル、撮影期間は約1ヶ月で製作。しかし、結局劇場公開されなかったいわくつき。それ以降も、いまいちパッとしない。

「ロボコップ」シリーズ

ロボコップ (字幕版)

  1. ロボコップ(1987)
  2. ロボコップ2(1990)
  3. ロボコップ3(1993)
  4. ロボコップ(2014)※リブート

1987年オリジナルの監督は、ポール・バーホーベン。時代なのか、監督なのか、80年代ならではのバイオレンスでグロい演出が目立つ。今から見ると、目を背けたくなるようなシーンも。2014年のロボコップの見た目は洗練されている。

「スーパーマン」シリーズ

マン・オブ・スティール(字幕版)

  1. スーパーマン(1978)
  2. スーパーマンII(1980)
  3. スーパーマンIII(1983)
  4. スーパーマンIV(1987)
  5. スーパーマン リターンズ(2006)※リブート
  6. マン・オブ・スティール(2013)※リブート
  7. バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016)

近年のDMコミックスのリブートは、暗くて重い。それまでの子供も楽しめるコメディ調はなくなってしまった。ジャスティスリーグを結成するため、バットマンの色調に合わせる必要があったのかもしれないが、もう少し楽しくしてほしい。

「バットマン」シリーズ

ダークナイト (字幕版)

  1. バットマン(1966)
  2. バットマン(1989)※リブート
  3. バットマン リターンズ(1992)
  4. バットマン フォーエヴァー(1995)
  5. バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲(1997)
  6. バットマン ビギンズ(2005)※リブート
  7. ダークナイト(2008)
  8. ダークナイト ライジング(2012)

クリストファー・ノーラン版バットマンは文句なしの最高傑作。アメコミというオブラートに包んで、やりたいことをやる。監督の強い意思が感じられた。本作のリブート成功で、それ以降の作品がみんな暗くなってしまったのは残念。

「スター・トレック」シリーズ

スター・トレック イントゥ・ダークネス (字幕版)

  1. スタートレック(1979)
  2. スタートレックII カーンの逆襲(1982)
  3. スタートレックIII ミスター・スポックを探せ!(1984)
  4. スタートレックIV 故郷への長い道(1986)
  5. スタートレックV 新たなる未知へ(1989)
  6. スタートレックVI 未知の世界(1991)
  7. スタートレック ジェネレーションズ(1994)
  8. スタートレック ファーストコンタクト(1996)
  9. スタートレック 叛乱(1998)
  10. ネメシス(2002)
  11. スター・トレック(2009)※リブート
  12. スタートレック イントゥ・ダークネス(2013)
  13. スター・トレック BEYOND(2016)

2009年のリブート作品は、オリジナルファンにも歓迎された。個人的には「イントゥ・ダークネス」が大好き。そして「やっぱ、スター・ウォーズが好き!」とばかりに、スター・ウォーズEP7を監督しちゃうJ・J・エイブラムスも大好き。

「死霊のはらわた」シリーズ

死霊のはらわた [DVD]

  1. 死霊のはらわた(1981)
  2. 死霊のはらわたII(1987)
  3. キャプテン・スーパーマーケット(1993)
  4. 死霊のはらわた(2013)※リブート

「ピンクパンサー」シリーズ

ピンクパンサー<特別編> [DVD]

  1. ピンクの豹(1963)
  2. 暗闇でドッキリ(1964)
  3. ピンク・パンサー2(1975)
  4. ピンク・パンサー3(1976)
  5. ピンク・パンサー4(1978)
  6. ピンク・パンサーX(1982)
  7. ピンク・パンサー5 クルーゾーは二度死ぬ(1983)
  8. ピンク・パンサーの息子(1993)
  9. ピンクパンサー(2006)※リブート
  10. ピンクパンサー2(2009)

ピーター・セラーズの死去に伴い、スティーヴ・マーティンが主演を務めたリブート作品。2作目以降は制作されず。

「ゴーストバスターズ」シリーズ

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [DVD]

  1. ゴーストバスターズ(1984)
  2. ゴーストバスターズ2(1989)
  3. ゴーストバスターズ(2016)※リブート

2016年の女性が主役となったリブート作品では、本国では酷評されるも作品としてはなかなかの出来だった模様。

「悪魔のいけにえ」シリーズ

テキサス・チェーンソー ビギニング(字幕版)

  1. 悪魔のいけにえ(1974)
  2. 悪魔のいけにえ2(1986)
  3. 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲(1990)
  4. 悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス(2013)
  5. テキサス・チェーンソー(2003)※リブート
  6. テキサス・チェーンソー ビギニング(2015)

「マミー」シリーズ

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (吹替版)

  1. ミイラ再生(1932)
  2. ミイラの復活(1940)
  3. ミイラの墓場(1942)
  4. 執念のミイラ(1944)
  5. The Mummy's Curse(1944)
  6. Abbott and Costello Meet the Mummy(1955)
  7. ミイラの幽霊(1959)
  8. ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999)※リブート
  9. ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(2001)
  10. ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008)
  11. ハムナプトラ(2017予定)※リブート

2017年にトム・クルーズとラッセル・クロウで再リブート予定。どんな話になるのだろうか。たぶん、ミイラが襲ってくる話になると思う。

「13日の金曜日」シリーズ

13日の金曜日(2009) (字幕版)

  1. 13日の金曜日(1980)
  2. 13日の金曜日 PART2(1981)
  3. 13日の金曜日 PART3(1982)
  4. 13日の金曜日 完結編(1984)
  5. 新・13日の金曜日(1985)※リブート
  6. 13日の金曜日 PART6:ジェイソンは生きていた!(1986)
  7. 13日の金曜日 PART7:新しい恐怖(1988)
  8. 13日の金曜日 PART8:ジェイソンN.Y.へ(1989)
  9. 13日の金曜日 ジェイソンの命日(1993)
  10. ジェイソンX 13日の金曜日(2001)
  11. 13日の金曜日(2009)※リブート
  12. フレディVSジェイソン(2013)
  13. 13日の金曜日(2017予定)※リブート

作品の権利関係がややこしくて、よくわからない状況。

「ミュータント・タートルズ」シリーズ

ミュータント・タートルズ (字幕版)

  1. ミュータント・タートルズ(1990)
  2. ミュータント・ニンジャ・タートルズ2(1991)
  3. ミュータント・ニンジャ・タートルズ3(1993)
  4. ミュータント・タートルズ(2014)※リブート
  5. ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2016)

亀の忍者が活躍する映画。

「ゴジラ」シリーズ

f:id:hobiwo:20160826084238j:plain

  1. ゴジラ(1954)
  2. ゴジラの逆襲(1955)
  3. キングコング対ゴジラ(1962)
  4. モスラ対ゴジラ(1964)
  5. 三大怪獣 地球最大の決戦(1964)
  6. 怪獣大戦争(1965)
  7. ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966)
  8. 怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967)
  9. 怪獣総進撃(1968)
  10. ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃(1969)
  11. ゴジラ対ヘドラ(1971)
  12. 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972)
  13. ゴジラ対メガロ(1973)
  14. ゴジラ対メカゴジラ(1974)
  15. メカゴジラの逆襲(1975)
  16. ゴジラ(1984)※リブート
  17. ゴジラvsビオランテ(1989)
  18. ゴジラvsキングギドラ(1991)
  19. ゴジラvsモスラ(1992)
  20. ゴジラvsメカゴジラ(1993)
  21. ゴジラvsスペースゴジラ(1994)
  22. ゴジラvsデストロイア(1995)
  23. GODZILLA(1998)※ハリウッド版
  24. ゴジラ2000 ミレニアム(1999)
  25. ゴジラ×メガギラス G消滅作戦(2000)
  26. ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)
  27. ゴジラ×メカゴジラ(2002)
  28. ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003)
  29. ゴジラ FINAL WARS(2004)
  30. GODZILLA ゴジラ(2014)※ハリウッド版
  31. シン・ゴジラ(2016)※リブート
  32. GODZILLA(2017年予定)

2016年の庵野ゴジラは感動した。2017年には、アニメ版が公開される予定。

まとめ

リブート映画いっぱい。また、更新していきたい。