ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

くら寿司と楽天カードのコラボ!「楽天ねり天」は予想以上に黒かった


f:id:hobiwo:20170513102301j:plain

くら寿司と楽天カードがコラボした「楽天ねり天」を目にした。楽天経済圏からなかなか抜け出せない楽天カードユーザーとして、これは見逃せない。

楽天ポイントカード、楽天カードをくら寿司全店で利用できる記念に、期間限定で販売されたねり天とのこと。テーブル席のプレートには、「発売開始1週間で 10万枚!!人気の理由はこれ!!」と理由が3つ記されていた。

f:id:hobiwo:20170513102036j:plain

  • 理由1.国産天然魚 100%使用
  • 理由2.化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人口保存料 不使用
  • 理由3.全て自家製・店内揚げ 安心のこだわり

よくわからないが、安心安全でこだわりの美味しいねり天らしい。2枚で108円也。

注文した

f:id:hobiwo:20170513102042j:plain

お皿には「楽天ねり天」が2枚のっている。1枚54円。

f:id:hobiwo:20170513102046j:plain

カード型のねり天には、「楽天CARD」と刻印が。ただし、下の「CARD」のところは黒くて読めない。

f:id:hobiwo:20170513102051j:plain

お箸で持ち上げてみる。軽い。

食べてみての感想

f:id:hobiwo:20170513102055j:plain

パクっと三分の一ほど食べる。一口18円分くらい。味は濃いので、なにか飲みたくなる。残りをパクパクっと食べてから、お茶をグイッと飲む。お皿の上にはもう一枚。

f:id:hobiwo:20170513102101j:plain

このiPhoneで撮った写真だと伝わらないかもしれないが、二枚目はかなり黒い。

肝心の味はどうだったのか。楽天ねり天の企画を立案した人の思い、それを承認したくら寿司と楽天カードの担当者の思い、天然魚を獲った漁師さんたちの思い、くら寿司でねり天を揚げまくる調理人の思い、この一皿を作るために奮闘した多くの人々の思いが口の中に広がった。

ぼくが食べたのはただのねり天ではない、まぎれもない「楽天ねり天」だった。

さいごに

「楽天ねり天」は5月12日(金)までの期間限定販売だったとのこと。いま、くら寿司に行っても食べられないと思う。

申し訳ないので、楽天カードのアフィリエイトリンクを貼っておく。まだ、楽天カードを持っていない方はぜひこちらから!