ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

息子に「おまえ」と言われ、叱ったら反撃にあった

子育て 思ったこと イラスト

f:id:hobiwo:20160211073016p:plain

日曜日、夕食での出来事だった。

幼稚園に通う息子が、言う。
「おまえさぁ、(サラダを指さし)それとってくれない?」
すごくナチュラルに。

正直、急な出来事でたじろいだ。
しかしここは、叱るタイミングだ。
気を取り直し、威圧的に言った。
「おまえ!親に向かっておまえとはなんだ!」

息子は即座に反撃にでた。
「おまえだって、おまえって言ってるじゃないか!」
「親は子供に、おまえって言っていいんだ!」

違う角度から攻めてくる息子。
「おまえって言う奴がおまえだ」
「違う、それはバカの話だ。『バカはバカっていうやつがバカだ』だ」

園児と同じレベルである。

この辺りで、よく分からなくなっている。
(ぼくも、おまえって言ってはいけなかったのではないか)

とは言え、ここで訂正するのも癪だ。
「おまえは子供なんだから。おまえって言われていいんだ!」
「それはおかしい。おまえがおまえって。。。」

と、その時である。
下の二歳児も「おい!おまえ」と言い出した。
お兄ちゃんに加勢しなければと思っただろう。

その後は、家族だれもが「おまえ!おまえ!」と叫び合った。

叫びながら、思った。
誰であろうと「おまえ」と呼んではいけない、と。