ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

漫画「日本の歴史」を徹底比較!小学館、集英社、角川の3社から選ぶ


自分の子供には、歴史好きになって欲しい。ぼくもそう願う親の一人だ。

ただ、学校の教科書だけで子供が歴史好きになるとは思えない。教科書は、楽しむものではなく覚えるものだろう。毎週の大河ドラマを視聴するも、時代は限られ、進みもよろしくない。もっと身近で歴史を楽しめるもの、、、そうだ漫画だ!漫画であれば、楽しく歴史を学べるに違いない。

「日本の歴史」の漫画は、大手各社から出版されている。絵柄はもちろん、冊数も、編集スタンスも異なる。安くはない買い物。場所もとるし、この選択は失敗したくない。

迷いに迷い、調べに調べた結果、選択肢は、小学館、集英社、角川の3社に絞られた。それぞれの特徴をまとめて紹介する。

それではいってみよう。

1.小学館「学習まんが 少年少女 日本の歴史」21巻 +別冊2巻

学習まんが 少年少女日本の歴史1 日本の誕生 ―旧石器・縄文・弥生時代―

1981年10月に発行されたものが、1998年2月に「改定・増補版」として新しくまとめられた。30年以上にわたるベストセラーで、2015年時点、累計発行数は1800万部。「ビリギャル」もこのシリーズで日本史を学び、慶応大学に合格したとのこと。

歴史があるためやはり絵柄は古く、懐かしさすら感じる。正直言って今風ではない。イラストは全巻通じて同じテイストで統一されている。歴史の流れを楽しく知る、というよりもガッツリ学習するためのもので、時代ごとに深掘りの解説がある。内容は本格的。中学入試からセンター試験まで、小中高と長く利用できる。

大学受験まで使える「日本の歴史」学習漫画、定番中の定番といえる。

小学館版を試し読むならこんな感じ

f:id:hobiwo:20170720082825p:plain

f:id:hobiwo:20170720082830p:plain

↓ こちらで試し読み可能

各巻の紹介|学習まんが 少年少女 日本の歴史|小学館

小学館版の目次

  1. 日本の誕生
  2. 飛鳥の朝廷
  3. 奈良の都
  4. 平安京の人びと
  5. 貴族のさかえ
  6. 源平の戦い
  7. 鎌倉幕府の成立
  8. 南朝と北朝
  9. 立ちあがる民衆
  10. 戦国大名の争い
  11. 天下の統一
  12. 江戸幕府ひらく
  13. 士農工商
  14. 幕府の改革
  15. ゆきづまる幕府
  16. 幕末の風雲
  17. 明治維新
  18. 近代国家の発展
  19. 戦争への道
  20. アジアと太平洋の戦い
  21. 現代の日本
  22. 人物事典
  23. 史跡・資料館事典

www.shogakukan.co.jp

学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット)

小学館
売り上げランキング: 742

2.集英社「学習まんが日本の歴史」20巻

学習まんが 日本の歴史 1 日本のあけぼの (全面新版 学習漫画 日本の歴史)

2016年、18年ぶりに全面改訂。受験界のカリスマ 講師・野島博之先生が総合アドバイザーとして参加。今後の大学受験にも対応できるよう、全20巻中、近現代史が8巻と大幅に拡充している。各時代はそれぞれの専門家が監修し、最新の研究成果も多く紹介。資料ページは、歴史用語や図表などをたっぷり掲載している。

絵柄も今風で、ストーリーもなかなかにおもしろい。解説ページもわかりやすく、最後発の強みが出ている印象。他社は別冊の解説読本がつくが、集英社版は各巻に内包されている。

小学館版同様に、「日本の歴史」をしっかりと学ぶならおすすめのシリーズ。

集英社版を試し読むならこんな感じ

f:id:hobiwo:20170720082857p:plain

f:id:hobiwo:20170720082903p:plain

↓ こちらで試し読み可能

集英社 Manga Broadcast Channel

集英社の目次

  1. 日本のあけぼの 《旧石器・縄文・弥生・古墳時代》
  2. 律令国家をめざして 《飛鳥時代》
  3. 仏教の都 平城京 《奈良時代》
  4. 平安京と貴族の世 《平安時代I》
  5. 院政と武士の登場 《平安時代II》
  6. 鎌倉幕府の成立 《鎌倉時代》
  7. 武士の成長と室町文化 《南北朝~室町時代》
  8. 戦国時代と天下統一 《戦国~安土・桃山時代》
  9. 江戸幕府ひらく 《江戸時代I》
  10. 幕府の安定と元禄文化 《江戸時代II》
  11. ゆらぐ江戸幕府 《江戸時代III》
  12. 開国と幕府の滅亡 《江戸時代IV》
  13. 明治維新と文明開化 《明治時代I》
  14. 日清・日露戦争と国際関係 《明治時代II》
  15. 第一次世界大戦と日本 《大正時代》
  16. 恐慌の時代と戦争への道 《昭和時代I》
  17. 第二次世界大戦 《昭和時代II》
  18. 占領された日本 《昭和時代III》
  19. 高度成長の時代 《昭和時代IV》
  20. 激動する世界と日本 《平成時代》

www.shueisha.co.jp

新版 学習まんが 日本の歴史 発刊記念特別定価 全20巻セット (全面新版 学習漫画 日本の歴史)
あおき てつお 早川 恵子 幡地 英明 河野 慶 樋口 大輔 柴田 竜介 八坂 考訓 吉田 健二 海野 そら太 たなか じゅん
集英社 (2016-10-28)
売り上げランキング: 1,177

3.角川 まんが学習シリーズ「日本の歴史」15巻 +別冊1巻

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 1 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代

2015年、KADOKAWAの創業70周年を機に刊行。歴史の大きな流れをつかむのが狙いで、「人物を中心とした物語」と「時代の大きな流れ」の二つを主眼に構成されている。

他社と比べ解説ページは控えめで、マンガページの比率が高い。絵柄も今風でストーリーもおもしろいが、これだけで中学受験などという考えは持たない方がいい。歴史に興味を持つ、歴史が楽しくなる、そのきっかけのマンガと考えれば間違いなく良書である。

従来の学習まんがはハードカバーの菊型だが、角川版はソフトカバー&四六判。軽くて持ち運びも楽、収納しやすいというメリットも。逆に、耐久性は不安だが、マンガとしては正しい選択だと思う。

角川版を試し読むならこんな感じ

f:id:hobiwo:20170720082940p:plain

f:id:hobiwo:20170720082946p:plain

↓ こちらで試し読み可能

立ち読み|角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」|KADOKAWA

角川版の目次

  1. 日本のはじまり:旧石器~縄文・弥生~古墳時代
  2. 飛鳥朝廷と仏教:飛鳥~奈良時代
  3. 雅なる平安貴族:平安時代前期
  4. 武士の目覚め:平安時代後期
  5. いざ、鎌倉:鎌倉時代
  6. 二つの朝廷:南北朝~室町時代前期
  7. 戦国大名の登場:室町時代中期~戦国時代
  8. 天下統一の戦い:安土桃山時代
  9. 江戸幕府、始動:江戸時代前期
  10. 花咲く町人文化:江戸時代中期
  11. 黒船と開国:江戸時代後期
  12. 明治維新と新政府:明治時代前期
  13. 近代国家への道:明治時代後期
  14. 大正デモクラシー:大正~昭和時代初期
  15. 戦争、そして現代へ:昭和時代~平成
  16. 「歴史まるわかり図鑑」

shoten.kadokawa.co.jp

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻1冊セット

KADOKAWA (2016-10-21)
売り上げランキング: 705

まとめ

というわけで、わが家は角川のまんが学習シリーズ「日本の歴史」を購入した。

なかなかにおもしろい。漫画として普通に楽しめる。今のところ、子供も飽きずに繰り返し読んでいる。

子供は別巻の「歴史まるわかり図鑑」がお気に入りの様子。ちょっと遠出するときには鞄にいれて、移動中に読んでいる。親としてはうれしい限りだ。

検討の結果、サクサク読める角川版にしたが、今後もっと歴史を学びたいとなったら小学館版、集英社版の購入も検討したい。大学受験まで使えるのなら元が取れるだろう。

決して安い買い物ではないので、しっかりと吟味、比較してとっておきの漫画「日本の歴史」を選んでほしい。

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻1冊セット

KADOKAWA (2016-10-21)
売り上げランキング: 705
学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット)

小学館
売り上げランキング: 742
新版 学習まんが 日本の歴史 発刊記念特別定価 全20巻セット (全面新版 学習漫画 日本の歴史)
あおき てつお 早川 恵子 幡地 英明 河野 慶 樋口 大輔 柴田 竜介 八坂 考訓 吉田 健二 海野 そら太 たなか じゅん
集英社 (2016-10-28)
売り上げランキング: 1,177