ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

私にネッ友ができない理由②泣ける話

最近、泣いたことがありますか?

今、ぼくは、のっぴきならない事情から泣ける話を書く必要に迫られています。

きっかけはマスオ氏( id:move-wife )です。

f:id:hobiwo:20170217080228p:plain

読者数を増やしたい、そんなことを記事に書きました。それを読んだマスオ氏は次のツイートをします。

そして、3月1日午前10時時点で、はてなブログの読者数が多いほうが勝ちという勝負をはじめたのです。

売り言葉に買い言葉とは怖いものです。

その後、マスオ氏と著名ブロガーひーたむさんのやりとりを目にしました。

マスオ氏も反応して、泣ける話を書くといいます。

ツイートを読んで、一晩中悩みました。これまで自分が泣いたのはどんなときだったか。過去の自分と向き合い、心が動いたときのことを考えました。

  • ももクロの紅白出場で泣きました。
  • 「ニュー・シネマ・パラダイス」のラストシーンで泣きました。
  • 「ハチ公物語」で泣きました。

過去、ぼくが泣いたシーンを振り返ると、リアルな体験ではありませんでした。なんだか虚しくなりました。

朝起きて「泣ける話」を書こうとパソコンを立ち上げたときです。通知が来ました。

f:id:hobiwo:20170217080055p:plain

マスオ氏が「泣ける話」を書いたのです。

しかし、読んでみるとまったく泣けませんでした。著名なはてなブロガーに「読者数を増やすコツ」をヒアリングし、その過程をまとめた記事だったのです。

彼には、ネッ友がたくさんいるのです。

現実を突きつけられたぼくの目は、うっすらと涙がにじんでいます。

もし、あなたがはてなブログのアカウントをもっていて、まだホビヲログの読者でなければ、読者になっていただけないでしょうか。

読者になっていただければ、ぐっと涙を堪えられます。そして、もっと素敵な記事を書ける気がします。

注意:すでに読者の人はボタンを押さないでください!

関連記事

www.hobiwo.com