ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

Netflixの海外ドラマ「マインドハンター」のオープニングが怖すぎる


f:id:hobiwo:20171021102059p:plain

Netflixの海外ドラマ「マインドハンター」。B級アクションみたいなタイトルだな、と勝手に思ってスルーしていたが、ようやく第一シーズン全10話を観終わった。

なにこれスゴイ。もっと早く観とけばよかった!

第一話ののっけからスゴイ。地上波では絶対に放送できないショッキングなシーン。Netflix恐るべし、度肝を抜かれた。

「マインドハンター」は、プロファイリング研究、はじまりの物語

プロファイリング研究のため、全米各地の刑務所に収監されている連続殺人犯にインタビューするFBI捜査官。70年代、犯罪者の意見を聞く(寄り添う)行為を良しとしない風潮の中、研究の意義を信じ全米を駆け回る。

主人公のFBI捜査官が、犯罪者の心理に近づきすぎ、どんどんおかしくなっていく恐怖。観るものをこの上なく不安にさせる。製作総指揮デヴィット、流石だと思った。

そんな「マインドハンター」のオープニングクレジットが怖すぎる

連続殺人犯へのインタビューで使用されるオープンリール式テープレコーダ。そのシーンがオープニングクレジットで象徴的に流れる。

f:id:hobiwo:20171021102125p:plain

カートリッジにリールを装着、テープをかけ、まわるリール。

怖いのは、合間合間に流れる一瞬の映像だ。普通に見ているとなにが出ているのかわからないほどの瞬間。0コンマ何秒。

しかし、明らかに不快な映像が流れる。1分半のオープニングクレジット、観終わって吐きそうになった。絶対に見てはいけないものが何度も何度も表示される。

数えると25カットあった。どれも女性の死体の一部だ。

そのまま表示するのは憚れるので、イラストにして紹介する。

f:id:hobiwo:20171021101021p:plain
草むらの中で仰向けに倒れている女性の横顔。泥だらけ。死んでる。

f:id:hobiwo:20171021101112p:plain
縛られてるっぽい女性の手。泥だらけ。

f:id:hobiwo:20171021101327p:plain
口を開けて死んでいる女性の顔。口の中に虫が入ろうとしている。

f:id:hobiwo:20171021101439p:plain
お腹の上に鍵。

f:id:hobiwo:20171021101612p:plain
縛られている女性の手。

f:id:hobiwo:20171021101744p:plain
死んだ女性の顔。蛆虫がいっぱい。

f:id:hobiwo:20171021101837p:plain
女性の手。ありがたくさん。

どれもコレも怖すぎる。子供が観たらトラウマ必至である。

まとめ

というわけで、海外ドラマの「マインドハンター」。地上波では絶対に観られない作品なので、興味のある方は是非!