ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

ブログの収益で、10.5インチiPad Pro と Apple Pencil を買おうか悩んでいる

ほしいものがたくさんある。中でも、iPad Pro と Apple Pencil のほしさ加減は頭ひとつ抜けている。歌を詠んでしまうほどにほしい。

プロだけが使えるペンを夢に見る ペンを手にするプロじゃない人
ku.hobiwo.com

その、夢にまで見た iPad Pro が新しくなったとのこと。Appleのサイトに飛んでいって、詳細を確認した。

iPad Proについて、Appleのサイトで訴求されていたこと

f:id:hobiwo:20170607003529p:plain

すべてがもっとうまくできる。
この一枚で。

言い切っている。極めて大胆なコピーだ。すべてとは言い過ぎではないだろうか。誇大広告のような気もするが、Appleの言うことだから嘘じゃないんだろう。

f:id:hobiwo:20170607003614p:plain

地球上で最も先進的なディスプレイ。

「鏡よ、鏡よ、鏡さん、地球上で最も先進的なディスプレイはどれだい?」「はい、それは iPad Pro のディスプレイです」ということなんだろうか。

f:id:hobiwo:20170607003618p:plain

ほとんどのノートパソコンよりもパワフル。

「ほとんどの」と聞いて、ちょっと遠慮しているのかとも思ったが、よく考えたら iPad Pro は、タブレットだ。ノートパソコン相手にやはりビッグマウス。

f:id:hobiwo:20170607003623p:plain

さらに研ぎすましました。

Apple Pencil も研ぎすましたとのこと。この「ましました。」にちょっと引っかかる。ラーメン二郎の「マシマシ」を想像したのはぼくだけではないだろう。

f:id:hobiwo:20170607003628p:plain

驚異的な飛躍をiPadに。

この秋に登場するiOS11を入れれば、「あなたがいつかやりたいと思っていることを、できる日がやってきます。」とのこと。いちいちそそるコピーをもってくる。

f:id:hobiwo:20170607003632p:plain

わずか469グラムに、計り知れない能力。

「驚異的なパフォーマンス。先進的なディスプレイ。2つのカメラ。超高速ワイヤレス接続機能。一日中使えるバッテリー。」なのに、500mlのペットボトルより軽い。

iPad Proの説明をくまなく読んだが、半分以上は理解できなかった。とにかくすごいということはわかった。ほしい。ほしすぎる。ほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしい。

いや、まてよ。ぼくにそこまでの機能は必要なのか? オーバースペックなのではないだろうか。

冷静になって考えてみよう。

10.5インチiPad Pro と Apple Pencil を買ってぼくがやりたいこと

あれこれ考えたが、突き詰めると以下の3つになりそうだ。

一つ目、LINEスタンプで一攫千金

これまで、4つほどLINEスタンプを公開してきた。想定をはるかに下回る売れ行きで驚いている。LINEスタンプを作れば、びっくりするほど儲かるって言ってたのは嘘だったのか。iPad Pro と Apple Pencil さえあれば、現状を打開できる気がする。

間違ったLINEスタンプの作り方!自作に失敗したイラスト10枚の問題点
www.hobiwo.com

二つ目、無料イラスト素材集「ホビヲノエ」の充実

打倒「いらすとや」を目標に「ホビヲノエ」を立ち上げた。しかし、圧倒的な質と量にただただ立ち尽くすのみ。もっと使えるイラストを揃えなければ、勝ち目はない。iPad Pro と Apple Pencil さえあれば、現状を打開できる気がする。

「いらすとや」に憧れて、無料イラスト素材集「ホビヲノエ」をはじめた
www.hobiwo.com

三つ目、2040年にイラストの個展を開く

毎週1枚作品を仕上げれば1,200点、毎月1枚でも288点ほどの作品ができる計算で目標を立てたが、その後の進捗は芳しくない。コピー用紙に下描きをして、それを撮影し、マックに取り込んで、うまくなぞれなくてキーッ!!ってなる日々。iPad Pro と Apple Pencil さえあれば、現状を打開できる気がする。

「2040年にイラストの個展を開く」という目標を立てた
www.hobiwo.com

やっぱり、iPad Pro と Apple Pencil さえあれば、現状を打開できる気がする。

守銭奴だ!アフィカスだ!と罵られつつコツコツ貯めてきたブログ収益をすべてぶっ込んで、購入するときは今しかない気がしてきた。

iPad Pro の「購入する」ボタンを押下してみる

押してみた。

f:id:hobiwo:20170607003533p:plain

モデルを選ぶ。10.5インチか、12.9インチか。そんなに大きな絵は描かないので、10.5インチで。

f:id:hobiwo:20170607003538p:plain

色は、シルバー。正直なんでもいいのだけど。

f:id:hobiwo:20170607003544p:plain

3種類のストレージ。64GBだと少ない気がする。512GBまではいらないのではないか。よくわからないけど間を取って256GBにしよう。そういう人多いと思う。

f:id:hobiwo:20170607003549p:plain

Wi-Fiのみか、セルラー機能もつけるか。迷うところ。もう一回線、mineoを契約した方がいいのだろうか。しかし、目的は絵を描くこと。ネットに繋げる必要はない、はず。Wi-Fiのみで。

f:id:hobiwo:20170607003555p:plain

AppleCare+ を追加するかどうか。心底悩む。外で使えば、落とす可能性は高まる。そのリスクはiPhoneほどではないだろう。落としたらそれはそれでブログのネタになりそうな気もする。加入しない。

f:id:hobiwo:20170607003640p:plain

無料のメッセージ刻印を追加しますか? 無料ならやってもらおうか。入力文字の上限は17文字×2行。

ということは、短歌が詠める。

一行目は、

f:id:hobiwo:20170607003651p:plain

二行目は、

f:id:hobiwo:20170607003655p:plain

「ホビヲノク」で最も人気のある歌にしてみた。

気がつけば向こうの山が燃えている 「よくあること」と村人は言ふ
ku.hobiwo.com

確認画面を見る。

f:id:hobiwo:20170607003658p:plain

レーザー刻印は消すことができません。入力した文字に間違いがないかご確認ください。

文字に間違いはないはずだが、そもそも間違ってる気がする。確定ボタンを押す前にもう一度考えよう。

f:id:hobiwo:20170607003636p:plain

iPad Proのためのアクセサリを見つける。Apple Pencil は買う。キーボードとカバーはどうするか。ここは我慢しよう。

f:id:hobiwo:20170607003610p:plain

バッグ内のアイテムは、

  • 刻印入り10.5インチiPad Pro Wi-Fi 256GB - シルバー
  • iPad ProのためのApple Pencil

の2つ。

金額は、98,928円。およそ10万円、ちゃんと元が取れるのだろうか。

夢にまで見たすべてがうまくいく一枚で、イラストを1枚描けば原価は10万円、10枚描けば1万円、100枚描けば1,000円、1,000枚描けば100円、10,000枚描けば10円だ。描けば描くほどお得になる。元を取るには描きまくるしかない。

嗚呼、どうしよう!

このまま注文手続きへ進むべきか、ずっと悩んでいる。いまこの瞬間も悩んでいる。