ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

インスタグラムでフォロワーを増やす #ハッシュタグ のやり方を考える


インスタグラムをはじめた。

f:id:hobiwo:20170911075541p:plain

食べたものの記録用として、ただただ簡素な紹介文を添えるだけだった。「もりそば。カツレツ。チキータのバナナ。お寿司。ピザ。シロノワール。かき氷。ヤンヤンつけボー。おにく。おにく。ステーキ。パへ。」といった具合に。

しかし、ハッシュタグをうまい具合に活用されている投稿をみて真似したくなった。もっと人に見てもらえるのではないか。そう思ったのだ。

インスタグラムにはハッシュタグが30個までつけられる

新宿のガストでポテトを食べたのだが、その投稿画像にハッシュタグをつけることにした。

www.instagram.com

従来の簡素な料理名「ポテト。」に加え、エリアタグとテーマタグ、その掛け合わせタグ、そしてフォローしてほしいタグを、英語と日本語でつけた。

つけたタグは次の通り。#tokyo #shinjuku #cafe #lunch #tokyocafe #tokyolunch #shinjukucafe #shinjukulunch #potato #gasto #delicious #東京 #新宿 #カフェ #ランチ #東京カフェ #東京ランチ #新宿カフェ #新宿ランチ #ポテト #ガスト #おいしい #おいしいもの #美味しい #美味しいもの #followme #follow #フォローミー #フォロー

投稿後、タグページを確認するとあらかたポテトの画像が表示されていた。しかし、#tokyo #shinjyuku #followme #follow などの大きなタグでは確認できなかった。きっと、すぐさま流れてしまったのだろう。

50以上の「いいね」がついて承認欲求が満たされる

投稿後、パタパタとつく「いいね」にドキドキしてしまった。

外国の人が、「Looks nice! Very nice photo :D」とコメントしてくれたり、「素敵ですね」とコメントしてくれる人がいたり。ハッシュタグってすごい。

しかし、#followme #follow #フォローミー #フォロー としたものの、これはフォローを返すべきなのだろうかと不安になる。相互フォローとなる、#follow4follow #followforfollow #f4f #フォロバ #フォロー返します などは、たいへんそうなのでつけなかったが、これ系のタグはつけるべきではなかったのかもしれない。

#potato とタグ付けされた気になった投稿

つけたタグの「人気投稿」を眺めていると、めっちゃマッチョな人がカゴいっぱいのポテトを持ってる画像に吹いてしまった。#potato タグ恐るべし。

www.instagram.com

いつか、この画像に負けない投稿をしてみたい。

まとめ

タグについては、引き続きうまい付け方を考えていこうと思う。もし、よければホビヲのインスタグラム、是非フォローを。ホビヲが食べているものをチェックできるよ!

www.instagram.com

そもそも、アイコンが怖いのでそれを換えるべきかもしれないが。