ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

「語呂合わせ栄養学」がブームの兆し!

子育て アイデア 趣味

九州 野菜セット (おまかせ新鮮12品以上+ときどきオマケ) (お中元ギフト、プレゼントでも大好評)

食事中、息子が聞いてきた。
「ねぇ、お父さん、肉って栄養どれくらいあるの?」

ざっくりとした質問には、ざっくり返すしかない。
29だね」

意外にも納得した様子。
続けて質問してくる。

「ごはんは?」
5.5だね。5と半分だ」
「少ないね」

「野菜は?」
831
「めっちゃ、多いじゃん!」

という具合に。食卓に並ぶ、品々について質問攻めにあった。
その日以来、我が家では「語呂合わせ栄養学」がブームとなっている。

しかし、どうしても語呂合わせできないメニューが、出てくる。
調べると、非常にありがたいサイトを発見した。

語呂合わせ講座 - 語呂(数字符)の基本型

この「数字と50音の語呂合わせ対応表」を調べながら、栄養値を回答することに。
話題となった10品目について、ランキング形式にて記載する。

  1. 「オクラ」100,000,006
  2. 「ピーマン」110,000
  3. 「カレーライス」50,612
  4. 「饅頭」10,010
  5. 「ハンバーグ」889
  6. 「焼き肉」829
  7. 「フランスパン」28
  8. 「ニンジン」22
  9. 「オムライス」0.6612
  10. 「おにぎり」0.296

息子には、この「数字語呂合わせ栄養学」を普及するよう言っておいた。
彼の幼稚園では、ブームとなるだろうか。遠くから見守っている。