ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

最強のおすすめ映画はコレだ!ランキング1位の名作まとめ

おすすめ 映画 調査

Googleで「おすすめ映画」と検索すると、ランキング形式で映画を紹介する記事が並ぶ。おすすめの50選、100選、150選、という具合。どれを観るべきか迷ってしまう。

そこで考えた。Googleの「おすすめ映画」検索結果の上位サイトで、それぞれ一番おすすめしている映画を並べれば「最強のおすすめ映画ランキング」になるのではないか。10位から1位のサイトまで、記事内で「一番おすすめしている映画」を紹介していく。

10位、ダークナイト(101作品中、1位)

ダークナイト (字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果10位「すぐに観てほしいおすすめ映画101作品をランキング形式で発表!(洋画・邦画・アニメ) 」の記事で、1位となった作品。

悪を楽しむ男、ジョーカーと、正義に生きる男、バットマンが、ゴッサムシティを舞台に死闘を繰り広げる。真実と嘘はコインの裏表のように隣り合わせ。アメコミを超えた名作。

  • 2008年 ‧ クライム映画/ドラマ ‧ 2時間 32分
  • 監督:クリストファー・ノーラン
  • 主演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン

選者のコメント

これは歴史的な一作です。『ダークナイト』以降、全てが変わりました。とんでもない一作です。本当にすぐに観てほしい!

ホビヲのコメント

ビルの爆破シーンで、うまく起爆しないところを、うまく演技しちゃうヒース・レジャーにシビれる。

9位、パルプ・フィクション(70作品中、1位)

パルプ・フィクション(字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果9位「Hulu (フールー)で観た、絶対失敗しない!おすすめ映画70選」の記事で、一番おすすめの作品。

ロサンゼルスの朝、コーヒーショップで不良カップルのパンプキンとハニー・バニーが突然立ち上がり強盗を始める。その頃ボクサー、ブッチ・クリッジがギャングのボス・マーセル・ウォレスから八百長の依頼金を受け取っていた…。

  • 1994年 ‧ クライム映画/ドラマ ‧ 2時間 58分
  • 監督・脚本: クエンティン・タランティーノ
  • 主演: ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン

選者のコメント

僕が一番好きな映画です。これまでに恐らく通算30回は観ています。そして、タランティーノ監督をこよなく崇拝しています。

ホビヲのコメント

心臓に針を突き刺すシーンが忘れられない。

8位、インセプション(30作品中、1位)

インセプション (字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果8位「おすすめの映画ベスト30をランキング形式で紹介する」の記事で、1位となった作品。

ドム・コブは、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に潜在意識の奥底まで潜り込み、他人のアイデアを盗み出すという、危険極まりない犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。

  • 2010年 ‧ ファンタジー映画/ミステリ映画 ‧ 2時間 28分
  • 監督・脚本: クリストファー・ノーラン
  • 主演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙

選者のコメント

今まで見てきた中でこれ以上のものが見つからないので、僕の中の最高傑作は今のところインセプションだ。

ホビヲのコメント

ヘリコプターに乗ってるケン・ワタナベが、「インセプション」って言うところがカッコいい。

7位、(欠番)

今週公開のおすすめ映画のため、選定不可能。残念。

今週公開のおすすめ映画・洋画情報@ぴあ映画生活

6位、ゴッドファーザー(100作品中、1位)

ゴッド・ファーザー (字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果6位「編集部おすすめ人気映画ランキングBEST100!」の記事で、1位となった作品。

コッポラ監督は、コルレオーネ一族の家族模様と、ファミリーが手がける恐ろしい組織犯罪の両方の間で巧みにストーリーを展開させながら、アメリカでの勢力争いを巡るシチリア人マフィアの血なまぐさい盛衰を描いた。

  • 1972年 ‧ ドラマ/ドラマ ‧ 2時間 58分
  • 監督: フランシス・フォード・コッポラ
  • 主演: マーロン・ブランド, アル・パチーノ

選者のコメント

惨忍なだけでなく描写が秀逸。何度もこの世界に飛び込みたくなる、これぞトップオブ名作です!!

ホビヲのコメント

DVDのオーディオコメンタリーでは、コッポラが製作会社をこき下ろす恨み節が聴ける。

5位、グッバイ、レーニン!(50作品中、1位)

グッバイ、レーニン! (字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果5位「人生を豊かにするおすすめ映画ランキング50 - Yukihy Life」の記事で、1位となった作品。

東西ドイツが分断されていた時代。クリスティアーネは、息子アレックスのデモ参加に衝撃を受け心臓発作。意識が戻らないまま、ベルリンの壁は崩壊。奇跡的に目を覚ました母に再びショックを与えぬよう、アレックスは「すべてが以前のまま」に見えるよう奮闘する。

  • 2003年 ‧ ドラマ/コメディー・ドラマ ‧ 2時間 1分
  • 原作・監督: ヴォルフガング・ベッカー
  • 主演: ダニエル・ブリュール, カトリーン・サンズ

選者のコメント

エンディングが近づくにつれて、体に鳥肌がたつのを感じるだろう。バランスのとれたこの良作、是非ともみるべき!

ホビヲのコメント

母親を思う子供の気持ち。それを知る母の思い。どちらの立場で観ても、胸が熱くなる作品に違いない。

4位、ユージュアル・サスペクツ(150作品中、1位)

ユージュアル・サスペクツ (字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果4位「面白いおすすめ映画ランキングベスト150!DVDでレンタルできる名作リスト」の記事で、1位となった作品。

銃器強奪事件の面通しで集められた五人の前科者(これがタイトルの指す“常連の容疑者”)を主人公に、歯車の狂い始めた犯罪計画を卓越した構成で描いたサスペンス・ミステリー。

  • 1995年 ‧ クライム映画/ドラマ ‧ 1時間 48分
  • 監督: ブライアン・シンガー
  • 主演: ガブリエル・バーン、スティーヴン・ボールドウィン

選者のコメント

歴史に名を残すとんでもない傑作です。間違いなく、堂々の第1位。死ぬ前に人生で一度は絶対に見て欲しい作品です。

ホビヲのコメント

鑑賞後、「カイザー・ソゼ!、カイザー・ソゼ!」って言いたくなる。

3位、ショーシャンクの空に(30作品中、1位)

ショーシャンクの空に(字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果3位「死ぬまでに絶対に見るべきおすすめ映画ランキングベスト30 | ASEAN 海外移住 アジア タイのススメ」の記事で、1位となった作品。

とある刑務所の受刑者が勝ち取り、分け与えた解放と救い-。誰の心にも静かに、爽やかな感動が訪れる…。

  • 1994年 ‧ ドラマ/スリラー ‧ 2時間 22分
  • 監督: フランク・ダラボン、原作者: スティーヴン・キング
  • 主演: ティム・ロビンス, モーガン・フリーマン

選者のコメント

最高の映画です。人生で悩んだり、行き詰ったりした時は必ず見る映画です。もう今までに何回も見てきました。見た事が無い人は絶対に見た方がいいと強くおススメしたいです。

ホビヲのコメント

あまりにみんながおすすめするために、「それほどでもない」と言ってしまいたくなるが、確かに名作。

2位、(欠番)

おすすめ映画記事の一覧ページとなり、選定不可能。残念。しかし、サイト内の記事紹介画像において、不自然なまでに「マッドマックス怒りのデスロード」の画像が表示されている。多分、編集部はマッドマックス推しなのだろう。しかし、推測の域を出ないため、欠番とする。

おすすめ映画 | Ciatr[シアター]

1位、ダイハード(100作品中、1位)

ダイ・ハード (字幕版)

Goolgeの「おすすめ映画」検索結果1位「おすすめ映画!本当に面白い100作品 見逃していませんか?」の記事で、一番おすすめされている作品。

クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ビルの中にいた非番警官ジョン・マクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!

  • 1988年 ‧ スリラー/アクション ‧ 2時間 12分
  • 監督: ジョン・マクティアナン
  • 主演:ブルース・ウィリス、アラン・リックマン

選者のコメント

間違いなくアクション映画の金字塔。脚本も最高。 個人的に最強に好きで、一番おすすめの映画。

ホビヲのコメント

選者と同じ。

「最強のおすすめ映画ランキング」の調査結果まとめ

調査の結果、2位と7位が不在となる最強のおすすめ映画ランキングとなった。しかし、選出の作品にダブりがなかったことは、注目に値するだろう。

  1. ダイハード
  2. (欠番)
  3. ショーシャンクの空に
  4. ユージュアル・サスペクツ
  5. グッバイ、レーニン!
  6. ゴッドファーザー
  7. (欠番)
  8. インセプション
  9. パルプフィクション
  10. ダークナイト

結論、おすすめする映画は、「みんなちがって、みんないい。」(金子みすゞ)。