ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

なぜ、今日のGoogleのロゴは「美空ひばり」のなのか? 不死鳥の如き彼女の人生を検索する


朝起きて、Googleを開いた。

いつものGoogleではなかった。ロゴが美空ひばりのイラストだ。1988年4月11日、東京ドームのコンサートの様子。金色の舞台衣装は「不死鳥」をイメージした森英恵のデザイン。

f:id:hobiwo:20170529060344p:plain

クリックすると「美空ひばり」の検索結果が表示された。1989年6月24日に亡くなった彼女が生まれたのは1937年5月29日。今日が生誕80周年の日だった。

Googleのロゴが「美空ひばり生誕80周年」となった理由

Googleのロゴがいつものロゴじゃなくなること、それはDoodleと呼ばれる。Doodleは「落書き」のこと。「今日は何の日?」を落書きでお知らせするGoogleの遊び心ある取り組みである。

Googleのオフィシャルページで「美空ひばり生誕80周年」についての説明があった。英語だったのでGoogle翻訳して紹介する。

1945年、8歳の美空ひばりは、横浜のコンサートホールで観客の前で歌いました。 そこで、45年近くの長い歴史を持つ音楽のデビューを果たし、1,200曲を記録し、世界中で8000万のレコードを販売しました。

数十年に渡って、Misoraは近代的な日本のポップカルチャーの愛する人物となり、150以上の映画で活動しながら、彼女の広範な音楽活動を続けました。 文化的なアイコンとしての彼女の地位は、博物館、モニュメント、賛辞、映画、そして彼女の人生と仕事に対する他の敬意を喚起した。

今日のDoodleはMisoraを彼女の最も有名な衣装に描いていますが、Doodlerはアルバムカバーや映画のポスターを通して、彼女のキャリアを始めから終わりまで強調した初期のドラフトを考えました。 最後のDoodleは、Misoraが彼女のフェニックスの羽を寄せて彼女の人生よりも大きな個性を披露していることを示しています。

f:id:hobiwo:20170529060349p:plain

生誕80周年を機に、彼女の偉業を振り返る必要があるとDoodleの担当者は考えたようだ。

「美空ひばりに関連する検索キーワード」でもっと彼女を知りたくなる

Googleで美空ひばりと検索すると、彼女のプロフィールが表示される。Wikipediaからの引用だ。

f:id:hobiwo:20170529060643p:plain

美空 ひばりは、日本の歌手、女優。横浜市磯子区滝頭出身。横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部卒業。 12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった。

  • 生年月日: 1937年5月29日
  • 生まれ: 神奈川県 磯子区
  • 死亡: 1989年6月24日、東京都

検索結果の一番最後までスクロールすると「美空ひばりに関連する検索キーワード」が表示された。

f:id:hobiwo:20170529060353p:plain

並んだキーワードを見ると、いま人々が「美空ひばり」についてもっとも知りたいことがわかる。リンク先ではGoogleが簡潔に情報をまとめてくれていた。

美空ひばり 夫 / 結婚

f:id:hobiwo:20170529060340p:plain

小林 旭は、日本の俳優、歌手である。本名は同じ。身長180cm、体重98kg、血液型AB型。特技は柔道五段、ゴルフ。愛称は、マイトガイ。

小林旭との結婚生活は、1962年 - 1964年の2年間。ただし、入籍しておらず、戸籍上ではひばりは生涯独身であったとのこと。

美空ひばり 弟

f:id:hobiwo:20170529060310p:plain

美空ひばりには二人の弟、かとう哲也と香山武彦がいた。

かとう哲也

f:id:hobiwo:20170529060313p:plain

かとう 哲也は日本の俳優、歌手、芸能プロモーター。三代目山口組系益田組舎弟頭。本名は加藤益夫、元の芸名は小野透。実姉に美空ひばり・佐藤勢津子、実弟に香山武彦、実子に加藤和也がいる。

香山武彦

f:id:hobiwo:20170529060317p:plain

香山 武彦は日本の俳優・歌手。姉に美空ひばり・佐藤勢津子、兄にかとう哲也、甥に加藤和也がいる。

美空ひばり 息子

f:id:hobiwo:20170529060329p:plain

実父は美空ひばりの実弟のかとう哲也(旧芸名は小野透)で、血縁上はひばりの甥にあたる。7歳の時に伯母・ひばりと養子縁組をした。

美空ひばり 死因

f:id:hobiwo:20170529060325p:plain

美空ひばりさんは52歳という若さで亡くなってます。 ひばりさんは愛煙家でしたので死因は間質性肺炎による呼吸不全で亡くなってます。

と、Yahoo!知恵袋のベストアンサーが引用されている。他の人が検索している死因も気になってしまった。すべて本当に正しいのだろうか。

美空ひばり 川の流れのように

www.youtube.com

  • 作詞:秋元康
  • 作曲:見岳章

美空ひばり 愛燦燦

www.youtube.com

  • 作詞/作曲:小椋佳

さいごに

美空ひばりのWikipediaにはその他にも気になるエピソードだらけだった。

ちびっこの頃出場した「素人のど自慢」では鐘がならず直談判しに行ったら「きみはもうのど自慢の段階じゃない」と言われたり、乗り合わせたバスが交通事故に遭い瞳孔が開く仮死状態となるも偶然居合わせた医師の救命措置で回復したり、熱烈なファンの少女から顔に塩酸をかけられるも奇跡的に傷が残らなかったり。

美空ひばりの人生は、昭和歌謡史の歴史そのもの。放つ光は強烈で、故にできる影は深い。彼女はまぎれもなく「歌謡界の女王」だった。生誕80周年の今日、Googleのロゴが「美空ひばり」となるのは当然だと思った。

Googleのオフィシャルサイトで過去のDoodleも確認できる。興味がある方は是非。