ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

#仮面ライダーエグゼイド がはじまるけど、#デッドプール こそが、リアルな #仮面ライダー だと思った

思ったこと 映画 テレビ番組

デッドプール (字幕版)

今日、2016年10月2日8時から、新しい仮面ライダーがはじまる。ドクターでゲーマーでもあるライダーが主役の「仮面ライダーエグゼイド」だ。

平成ライダーは、その時々の流行を取り入れ、子供たちの心を掴む。今回のモチーフは、「医者」と「ゲーム」の世界で、「ウイルス」との戦いを描くとのこと。うまい!謎かけのような設定に拍手したくなる。

ただ、何が本当の「仮面ライダー」なのか分からなくなってきた気もする。きっと、変身して、なにかに乗り、玩具が売れれば、条件を満たしているのだろうが。

そんなことを思いながら、アメコミ映画「デッドプール」をみた。そして、これこそが「仮面ライダー」なんじゃないかと思った。

「デッドプール」と「仮面ライダー」の設定を比較して、その理由を述べていきたい。

「デッドプール」の設定

悪の組織が、癌に侵された元傭兵の主人公に注目し、超能力開発の検体にする。ウィルスを注射され、超能力を得るも無残な姿となる。怒りに震える主人公は仮面をかぶり「デッドプール」となる。そして、悪の組織に復讐する。

「仮面ライダー」の設定

悪の組織が、IQ600の天才的オートライダーの主人公に注目し、人造人間の検体にする。バッタの怪人に改造され、脳手術直前に脱出。超人的能力を得た主人公は「仮面ライダー」となる。そして、世界征服を企む悪の組織と戦う。

「デッドプール」と「仮面ライダー」の設定は似ている

だいたいの設定は同じだと思う。

捕まって、改造されて、逃げて、悪の組織と戦う。

「仮面」をかぶる理由は「デッドプール」の方が理にかなっていると思う。というか、「仮面ライダー」はどうして仮面をかぶっているのだろうか。

「デッドプール」はライダーじゃないじゃないかという意見について

Googleで「ライダー」を調べるとこう表示された。

f:id:hobiwo:20161002054235p:plain

なにかの乗り手であれば、ライダーと名乗って差し支えないようだ。であれば、電車でも、車でも、自転車でも、平成ライダーのなんでもありに納得がいく。

では、デッドプールは何に乗っているのか。愛する人に乗っていたようにも思う。とか自分で書いていて、すごくゲスだな、と思った。

というわけで、やっぱり「デッドプール」はR指定でもあるし、日曜朝にはふさわしくないな、と思った次第である。

8時からの「仮面ライダーエグゼイド」が楽しみだ。