ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

パパママ必見!クリエイティブ・ギャラクシー、Amazonビデオの子供向け工作番組

Amazon おすすめ 子育て

クリエイティブ・ギャラクシー シーズン1(吹替版)

最近、子供が取り憑かれたように何かを作っている。工作をしている、絵を描いている。きっかけは、Amazonビデオの「クリエイティブ・ギャラクシー」。宇宙人のアーティーが、日常の様々な問題を「アート」で解決するという画期的な子供向けの工作番組だ。

ポイント1.視聴デバイスがiPadなら、視ながら工作できる

これまで子供向けの工作番組といえばNHKの教育テレビだった。「できるかな」から「つくってあそぼ」、いまなら「ノージーのひらめき工房」。どれも素晴らしい番組だ。しかし、子供目線でみるとテンポが早く、実際に視ながら作るというのは難しい。クリエイティブな雰囲気を楽しんで終わるだけで、実践的ではない。

しかし、iPadで視聴できる「クリエイティブ・ギャラクシー」は違う。子供は一旦停止と再生を繰り返し視聴できる。気になるところで止めて、工作をする。それが終わったらまた再生。視たその場で、実践できるのだ。

ポイント2.アニメで興味をもたせ、実写でポイント解説

番組の構成も秀逸だ。最初に10分程のアニメが流れる。緑色の宇宙人の子供、アーティーが日常で某かの問題に遭遇する。それを「アート」で解決するという話。一件落着した後で、3分ほど実写が流れる

実写では数人の子供たちが、アニメでアーティーが作った作品を実際に作る。自分がやったらどこで失敗するのか、どこに注意すべきかを子供の目線で分かりやすく解説してくれる。これを視聴して、気をつけながら子供は工作ができる。

「クリエイティブ・ギャラクシー」は、一話30分弱の中に2つのお話が入っている。シーズン1、2合わせて28話。ちなみにうちの子供は、ローテーションで視聴し、3巡目に入ろうかという状況だ。

まとめ

子供の作品は掲載の承諾を得られなかったので残念ながら掲載できないが、今、家中「作品」だらけだ。処分に困る。子供が寝てる間に写真を撮り、はしから紙ゴミに出している。

あと、気になるのは、子供が描く人物の肌が全部緑色になっている点だ。「魔法使いプリキュア」や「ちいさなプリンセスソフィア」のような、緑色の女の子ばかり描いている。

というわけで、「クリエイティブ・ギャラクシー」の影響はやばい。創作熱が半端なく高まり、芸術は爆発だと言わんばかりに物を作りまくる。もし、あなたがパパママでご自身のお子様をクリエイティブに目覚めさせたければ、是非ともおすすめしたい。

これより後は、「クリエイティブ・ギャラクシー」全話の紹介文となる。

「クリエイティブ・ギャラクシー」シーズン1

クリエイティブ・ギャラクシー シーズン1(吹替版)

アートでクリエイティブな問題を解決するアーティーとその親友エピファニーの冒険を追う。 アーティーは子供たちのための新しい図書館に飾る絵を作る必要に迫られたり、妹に詰め物をした動物の人形を作ってあげたり、ジャングルごっこのためにマスクを作ったりする。 アーティーとエピファニーは最もクリエイティブである就学前の視聴者の協力を得て問題を解決していく。

シーズン1-1

アーティーの傑作
アーティーのママが設計した図書館はつまらなくて誰もそこに留まって本を読みたがらない。ミューゼオのガレリアと絵の具の星のパブロの協力で、アーティーは素晴らしい点描画法の絵で図書館を以前より良い空間に変える!

ウサギの家
宇宙のウサギが外で凍えているのを見つけ、アーティーとアニーはビルドラへ行き建築家のママと共にウサギに新しい家を作る。

シーズン1-2

ママの誕生日
今日はママの誕生日!でもアーティーはママに何を作ってあげればいいか分からない。 アーティーはスカルプトロンへ飛びセラフィーナの手を借りて、いかにママのことが大好きか伝えるためにモザイクのハートの彫刻を作る。

赤ちゃんのジョージアへのプレゼント
赤ちゃんのジョージアが泣きやまず、アーティーは助けを求める。 アーティーはファブリックトピアへ飛びファビアナの手を借りて赤ちゃんのジョージアが抱き締められる柔らかい詰め物を作る。

シーズン1-3

ジャクソンのアクション・ペインティング
アーティーとジャクソンはペイントリアのお絵かき教室へ出かける。二人は元気が有り余ってジッと座っていることができない。そこで、パブロは二人にぴったりのアクション・ペインティングを教える。

ジャングルごっこしよう
トリのお面を着けているアニーを見て、自分もお面が欲しくなったアーティー。二人はペーパーリアへ行き、なりきり遊びに必要な動物のお面の作り方をキャプテン・ペーパーから教わる。

シーズン1-4

アニーのブレスレット
アニーが新しいビーズのブレスレットを無くしてしまい、アーティーとアニーはスカルプトロンに行ってセラフィーナにブレスレットの作り方を教えてもらう。

アーティーのチームTシャツ
アーティーのスペース・ボールチームがチームの写真を撮るために、チームTシャツが必要になる。ところが子供たちの好きな色が違ってシャツの色が決まらない。彼らはファブリックトピアでファビアナに絞り染めを教えてもらい、みんなが好きな色すべてを使ったおそろいのTシャツを作る。

シーズン1-5

アニーのお花
アーティーとアニーがフラワー・ガーデンにいたところ、アニーがくしゃみを連発する。彼女には花のアレルギーがあった。アーティーはキャプテン・ペーパーにくしゃみの出ない紙の花の作り方を教えてもらう。

アーティーのおうちでキャンプ
アーティーとパパが外でのキャンプを計画するが、雨が降って台無しになってしまう。アーティーはヴァン・ゴッホの『星月夜』の絵を見てひらめき、おうちの中でも"星"が見られるライトを作る。

シーズン1-6

ジャクソンの犬
ジャクソンのペットの犬、スプラッターが逃げてしまい、見つからない。アーティーとジャクソンはドローポリスに飛び、スケッチにスプラッターの似顔絵を描く方法を教わる。似顔絵の助けで、2人はついにスプラッターを見つけるのだった。

アーティーの劇
アーティー、アニー、そしてジュジュは、ある道具がなくて劇を続けることができない。アーティーはペイントリアに飛び、パブロとパブロの絵具たちの力を借りて、劇に使うロケットを完成させるのだった。

シーズン1-7

アーティーのアート・パーティー
アーティーのママがお誕生日パーティー用のお楽しみ袋を作るのを忘れてしまった。アーティーはペーパーリアに旅立ち、キャプテン・ペーパーにペーパー・マシェの惑星型お楽しみ袋の作り方を教わる。ハッピー・バースデー、アーティー!

アーティーのお誕生日の宝物
アーティーがお誕生日パーティーの宝探しでお友達と使おうと思っていた宝箱を、妹のジョージアがうっかり壊してしまう。アーティーはビルドラへ行って大工さんたちに手伝ってもらい、お友達と新しい宝箱を作ることに成功。お誕生日のピンチは救われるのだった!

シーズン1-8

お風呂でお絵かき
お風呂に入らなければいけないアーティーは、どうしてもお絵かきをやめたくない。ドローポリスへ行ったアーティーは、スケッチからお風呂クレヨンの作り方を教わる。これで、お風呂に入りながら、お絵かきできるようになった。

楽しいディナータイム
アーティーとジュジュは車遊びをしていたが、夕食の時間が近づく。ペーパーリアへ行った二人は、キャプテン・ペーパーに手伝ってもらって、街をかたどったテーブルクロスを作り、夕食をもっと楽しくすることができた。

シーズン1-9

家族で楽しむ日
家族で楽しむ日にアーティーは家族たちのゲームで遊ぶのを楽しみにしていた。 しかしジャクソンの犬スプラッターがパパのゴルフゲームを壊してしまったため、アーティーはビルドラへ飛び大工さんたちの手を借りて新しいゲームを作る。家族で楽しむ日は救われた!

ゲームナイト
アーティーの家のゲームナイトだったが、アーティーはボードゲーム用のコマを作り忘れてしまった。 アーティーはスカルプトロンへ飛び、セラフィーナからアートはゲームになると教わる。 アーティーはゲームをすることによって新しいゲーム用のコマを作る。

シーズン1-10

アーティー、アニーの似顔絵を描く
アーティーはアニーの似顔絵を描こうとしていたが、メチャクチャな絵になってしまったことに不満を抱く。 ペイントリアへ行きパブロからシュールレアリズムを教わったアーティーは、アートに関して間違いはなく、それは新しいアイデアだということに気づく。

アーティーの色
ガレリアはミューゼオで開催される木の絵の展示会のためにもう1枚絵が必要だった。 自分が描いた絵の普通とは異なる色の選択に懐疑的になっていたアーティーに、自分がその絵を気に入っていることが大事なのだとガレリアは自信を与える。

シーズン1-11

アーティーのサンドイッチ・アート
アーティーとジュジュはお店を作ってサンドイッチを売ろうとするが誰も買ってくれない。アートを見てひらめき、二人でおいしそうなカラフルなサンドイッチを作る。

ランチの後でアート
アーティーとジュジュはピクニックの後でゴミを捨てようとするがゴミ箱がいっぱいで捨てられない。困った二人はゴミを持ってビルドラ に行き大工さんたちにゴミからアートを作る方法を教わり、おもちゃのロボットを作る。

シーズン1-12

アーティーの本
"本を寄付しようの日"に図書館に寄付する本がなかったアーティー。困ったアーティーはドローポリスに行きスケッチとキャプテン・ペーパーに教わって飛び出す絵本を作る。

ご機嫌ななめのアーティー
朝から災難続きのアーティー。ママと一緒にミューゼオに行き、自分の気分を(たとえ不機嫌でも)アートで表現できることを知る。

シーズン1-13

ジョージア、初めてのクリスマス
アーティーが屋外に作った雪エイリアンを気に入ったジョージアは、家の中に戻らねばならず大泣き。そこでアーティーはスカルプトロンへ向かい、ジョージアが家の中でも楽しめる雪エイリアンの作り方を教わる。

クリスマスの思い出
アーティーは友達と過ごしたクリスマスの思い出を残そうと、ペーパーリアに向かう。撮った写真でフォトブックを作り、いつでも楽しかった瞬間を見ることができるようになる。

シーズン1-ボーナス1

身近にあるアート:フォト編
お子さんと一緒にクリエイティブ・ギャラクシーの世界を広げるために、フォト・サファリを通じてアートを探しましょう。 若い芸術家の感性を伸ばすための会話のヒントや、ひとつひとつの作業を説明しながら、フォト・コラージュの作り方を教えます。 楽しみながらお子さんの創造性を伸ばします。今までとは違った視点で世界を見ることができるようになるでしょう。

シーズン1-ボーナス2

身近にあるアート:自然編
お子さんと一緒にクリエイティブ・ギャラクシーの世界を広げるために、自然の中でアートを探しましょう。 外の世界にある美しさや変わった造形に触れ、形や手触り、色を確かめます。若い芸術家の感性を伸ばすための会話のヒントや、アート作品の作り方を教えます。 この遊びでお子さんの観察力が高まります。今までとは違うものの見方ができるようになるでしょう。

シーズン1-ボーナス3

身近にあるアート:食べ物編
お子さんと一緒にクリエイティブ・ギャラクシーの世界を広げるために、食べ物の中からアートを探しましょう。 キッチンへ行き、食べ物の色、形、手触りや造形の美しさを確かめます。若い芸術家の感性を伸ばすための会話のヒントや、食べ物でアート作品を作る方法を教えます。 この遊びでお子さんの自己表現力が高まります。学びながらおいしさを実感できるでしょう。

「クリエイティブ・ギャラクシー」シーズン2

クリエイティブ・ギャラクシー シーズン2 (吹替版)

アーティーと相棒のエピファニーが様々な問題を解決するため、クリエイティブ・スパーク号に乗ってクリエイティブ・ギャラクシーを冒険する物語。新たな惑星、クックトピアのシェフ、ゼスティさんや、グルーブポリスのメロディの力を借りて、ダンスしたり歌ったたりしながら、いろいろな物の見方や考え方を学び、おうちで自分だけの自慢のアートを生み出していく。

シーズン2-1

パパのお誕生日の朝ゴハン
アーティーどんなにパパのことを好きか伝えるため、どうしてもパパに、おいしくてベッドで食べられる、お誕生日の特別な朝ゴハンを作りたいと考える。

レストランでパパのお誕生日
アーティーは家族そろってパパのお誕生日を祝うためにレストランへディナーを食べに行く。でも混んでいて長い時間待たされたため、アーティーは時間を楽しく時間を過ごすアートな方法を学ぶのだった。

シーズン2-2

歯の妖精1
アーティーの歯が抜ける。小さい歯なのですぐなくしてしまい困ったアーティーは、なくさないように歯の形をしたポケットつきの特別なクッションを作るのだった。

歯の妖精2
アーティーは特別な宝物を作るため、歯の妖精さんが作った宝探しに出かける。

シーズン2-3

アーティーのすいぞくかん
アーティーとお友達たちはクリエイティブ・ギャラクシー水族館に遠足に行く。しかし閉館していたため、自分たちで本物より楽しい水族館を手作りする。

アニーのオモシロ・マシン
アニーは足をケガしたため休んでいなくてはならない。…と言うことは少しも動いてはいけないということ!そこでアーティーは、アニーがソファに座ったまま遊べるよう、アートを使ってオモシロ・マシンを創り上げる。

シーズン2-4

鳥さんのバレエ
これから発表会でバレエを踊るアニー、アーティーそしてジャクソン。しかしステップを思い出せない。どうしよう!そこでグルーブポリスに向かい、メロディに再度教えてもらう。

アーティーの楽器
パパのギターが壊れてしまったため、アーティーとお友達たちは新しい楽器を作ろうと、音楽の星に向かう。そこで音楽を鳴らしながら同時にダンスもできる楽器を発見するのだった。

シーズン2-5

アーティーのおさんぽ
ママはアーティーやジャクソンと一緒にアーティーのお散歩に行けなくてがっかり。そこでアーティーは印象派の絵の描き方を使って、アートのお散歩で見た絵をそっくりそのままママに描いてあげる。

アーティーのとりで
アーティーはおうちでアーティー・シティーを作るが、家族に何度も壊されてしまう。そこでビルドラへ飛んだアーティーは、とりでを作ればアートを守れると教えてもらう

シーズン2-6

ジュジュのにじ
アーティーとジャクソンは虹を見るが、ジュジュだけ見逃してしまう。そこでアーティーとジャクソンはペーパリアへ行き、ジュジュのために虹の作り方を習う。

宇宙のお祭り
アーティーは町のお祭りのために、ぷかぷかジャンプというゲームを作る。しかし一つだけ問題が。ゲームが見にくくて遊べないのだ。そこで反対の色を使い、ポンと浮いて見えるように修正する。

シーズン2-7

アーティーの秋のお絵描き
ギャラクシー・グリルの新しい秋の絵が届かない!そこでアーティーとアニーはペイントリアへ行き、最初に1色を決めて全体を塗り、それから絵を描く方法で、窓を飾るすばらしい絵を描く。

アーティーの看板
アーティーのママは白いドームの中に新しい遊び場を作ってくれた。でも一つ問題が。分かりにくくて誰も辿り着けない!そこでアーティーはお友達がちゃんと遊び場に着いて遊べるよう、スケッチの助けを借り、いろいろな絵の描き方を使って看板を作る。

シーズン2-8

アーティーのお外で映画
家族で外で映画を観る日にジュジュも招待したアーティー。しかしスプラッターが映画を観ながら食べるお菓子を地面に落としてしまう。そこでシェフのゼスティさんが2人に、暗闇で光る新しいオヤツを作る方法を教える。

ジョージアを笑わせよう

シーズン2-9

アーティーのハロウィーン
バー!宇宙にハロウィーンの日がやってくる。アーティーとお友達たちは「オヤツをくれなきゃイタズラするぞ」をしに宇宙へ出発。途中でセラフィーナを手伝ってオバケ・カボチャを作ったり、ゼスティさんを手伝って幽霊バナナを作ったり、オープンに間に合うよう、ガレリアを手伝ってオバケ屋敷を作ったりする。

シーズン2-10

ジュジュの鳥小屋
ジュジュは大好きな鳥、レインボー・ツグミの写真を撮りたい。しかしすぐに飛んで行ってしまう!そこでキャプテン・ペーパーとアーティーとジュジュは、自然の中で見つけた物を使って、鳥がジッとしててくれるよう、居心地のいい鳥小屋を作る。

アーティーのロケット・カー
アーティーと一緒にアート・カー・レースに出たいと思うジャクソンとアニー。そこで3人はビルドラへ。ジャクソンとジュジュはそこで資源ゴミを使い、すごくカッコいい(そして速い)アート・カーを作り上げる。

シーズン2-11

アーティーの卵さがし
イースターのウサギさんがうっかり卵を落として割ってしまう!そこでゼスティさんの力を借り、アーティーとウサギさんは果物や野菜の色で卵を染め、模様をつけ、カラフルなイースター・エッグを創り上げる。

イースターのごちそう
アーティーは庭で育った野菜でイースターのごちそうが出きるのが楽しみでたまらない。しかしジャクソンは初めて食べる野菜たちに困り顔。そこで2人はゼスティさんの力を借り、味も見た目もバッチリのお料理を創り上げる。

シーズン2-12

エピファニーの恐竜ダンス
エピファニーがスペース・ボール・ゲームで負けて怒ってしまう。もうカンカン。そこでアーティーとお友達たちはグルーブポリスへ行き、メロディの力を借りて新しいダンスを作り、エピファニーを元気づける。

エピファニーとユリーカ
エピファニーはお友達のユリーカがおうちへ帰ってしまい悲しくなってしまう。そこでキャプテン・ペーパーは、いつでもお友達を思い出せるように、写真のパラパラ漫画の作り方を教えるのだった。