ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

《Amazon Vine》選ばれしレビューの達人は、無料で商品がもらえる!

Amazon 思ったこと 調査

f:id:hobiwo:20161011222414p:plain

Amazonの商品レビューを見ていると「Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー」の文字が目につく。商品をもらってレビューする、Amazonに選ばれしVine(ヴァイン)メンバーのレビューだ。

Vineプログラムには、Amazonの巧妙なレビュー獲得戦略が垣間見える。どのような仕組みなのか、またVineメンバーになるにはどうすればいいのか、調べてみた。

招待メールにみる「Amazon Vine」の概要

f:id:hobiwo:20161011222407p:plain

素敵なレビューを書き続けていれば、ある日、Amazonから招待メールが届く。まずは、その文面からプログラムの概要を紐解いてみる。

このたび、お客様がAmazon.co.jpのトップレビュアーとして、Amazon Vine 先取りプログラムに招待されましたのでお知らせいたします。
Amazon Vine 先取りプログラム(以下、本プログラム)は、お客様に未発売商品や新商品のサンプルをご利用いただき、ご意見やご感想をカスタマーレビューとして投稿いただく、招待制プログラムです。

招待されるには、まず、トップレビュアーになる必要がありそうだ。

本プログラムにご登録いただいたお客様(以下、メンバー)は、毎月配信されるVine メールマガジンからサンプルを申し込むことができます。メンバー登録やサンプルの申し込みに費用は一切かかりません。ぜひこの機会に本プログラムにご参加ください。

メルマガ掲載の商品から毎月2商品まで選べ、およそ30日以内にレビューを投稿する必要があるらしい。

メンバーに毎月配信されるVineメールマガジンでは、お客様の購買履歴やカスタマーレビューの投稿履歴に基づき、お好みの商品をピックアップしてご案内します。幅広いセレクションの中からご希望のサンプルをお申し込みください。サンプルは、カスタマーレビューを投稿した後も、引き続きご利用いただけます。
また、お客様の個人情報を保護するため、サンプルはAmazon.co.jpが直接発送いたします。

過去の投稿履歴に基づいて、適切な商品がレコメンドされる。たしかに、得意分野の商品のほうが質の高いレビューができそうだ。

メンバーのカスタマーレビューには、他のお客様のレビューと区別ができるよう、特別なバッジ(Vine バッジ)が表示されます。投稿いただいたカスタマーレビューについて、Amazon.co.jpが内容を編集することはありませんので、ご自由にご意見やご感想をお書きください。

「Vine バッジ」は妬まれるケースも。「参考にならなかった」ボタンが押されるケースもあると言う。しかし、バッジがなければステマとなるため表示しないわけにはいかない。

「Amazon Vine」のまとめ

  • Amazonトップレビュアーの一部に届く招待メール
  • Vineメンバーになると毎月メルマガが送られてくる
  • 自身のレビューを基にサンプル商品がレコメンド
  • サンプル商品は、レビュー後も返す必要がない
  • Vineのレビューには、「バッジ」がつく

招待されるにはどうすればよいのか

f:id:hobiwo:20161011222403p:plain

「Amazon Vine 先取りプログラム」へ招待される基準は、明らかにされていない。どうすれば、招待されるのだろうか。

まずは「ベストレビュアーランキング」入りを目指す

トップ10,000以上のレビュアーはベストレビュアーランキングにその名が記される。Vineメンバーに招待されるための重要な指標となる。

Amazon ベストレビュアーランキングの3つのポイント

  1. 「参考になった」の投票がランキングにより影響を与えます。ほかのお客様の参考にならないレビューをたくさん投稿しても、ランキングは上がりません。
  2. 投稿された日付が新しいほど、ランキングに影響を与えます。これにより、最近のお客様でもベストレビュアーのランキングに入ることができます。
  3. 適切に投票された場合だけ、ランキングに反映されます。

ただ、トップレビュアーになるだけでもダメなようだ。Amazonの掲示板のクチコミや、Vineメンバーのブログ記事から、招待される基準を探ってみる。

ある程度のレビュー数と評価、そして購入実績

招待されたのは5,000位くらいのときでしたから、それほど順位は関係ないと思います。もちろん、ある程度の数のレビューを挙げることは必要ですし、それなりの評価も必要でしょう。あと、Amazonからの購入が一定レベル以上ある事も選定基準かも知れません。とはいえ、僕はVineに選ばれる前は半年に一度程度、2万円程度の家電を買う程度でしたから、そんなもんでも選ばれるときは選ばれます。
BronzeRatさんのコメント

人気のない商品への分かりやすいレビュー

あまりレビューが書いていない商品にレビューを書いている。そこそこ反応(参考になりました)がクリックされている。1商品に平均で1~2人の評価、10個に1つ、10人ほどの評価があれば十分。特定のジャンルだけしか書いていないということがない。もちろん、レビューは良い点と悪い点、商品の選びやすさを説明したレビューを書いていること。レビューの合計数は40個ほどで誘いが来た。
Amazonでお試し品が大量に貰えるVine会員へなる方法

人の役に立つ「誠実」なレビュー

他人の評価はどうあれ、自分の心に忠実にレビューするしかないと思いますよ。胡散臭いと言われる方もいらっしゃいますが、私の誇りは唯一、いつ、いかなる時でも「誠実に」レビューを書き続けていることです。
やさしい気持ちさんのコメント

招待されるにはどうすればよいのか、まとめ

「Amazon Vine 先取りプログラム」に招待された人のコメントをまとめる。もっとも基準は明確になっていないので、あくまで選ばれた人側の話になるが。

  • 「参考になる」レビューを書ける人
  • Amazonである程度の商品数・金額を購入した人
  • 幅広いジャンルにレビューする人
  • レビューが付いていない商品へのレビューを書く人
  • トップレビュアーの順位はそれほど関係ない

いずれにしても、「人の役に立つレビュー」と「Amazonへの忠誠心」が、ポイントだろう。

「Amazon Vine」実はそれほどお得ではない?

f:id:hobiwo:20161011222625p:plain

多くのAmazonユーザーが、Vineに憧れ、今日もレビューを書き続けている。しかし、めでたくVineメンバーとなってもそれほど旨味はないとのコメントが散見された。分かる範囲で、実際のところをまとめてみた。

昔は良かった?

ってか、頑張って会員になっても、今は魅力的な物くれないで。最初の頃はTVとかダイソンの掃除機とかくれたけどね。今はキャットフードや女性用ナプキンくらいよ。少なからずamazonの利益に貢献してきた人間の男に、猫のエサとナプキンどうですか?って勧められるんやで。
sen_night_seasonさんの回答

妬まれ、「参考にならなかった」票が増える?

Vineレビューを荒らすのもホントやめてくれ。こっちは真面目にレビュー書いてるんだから、Vineだからって理由だけで悪ふざけでいいえボタンを押されるのは悲しい。
わるねこさんのツイート

欲しくなかった商品でもレビューする義務

それと、人が言うほど「おいしい」ものかというと、そうでもないですよ。 もちろんタダで色々な物がもらえる訳ですから、楽しいと言えば楽しいです。 でも「これが欲しかったんだ!」というものが手に入る事なんて、1年に1度あるかないかです。それでもレビューは書かないといけませんからね。本音を言えば、四苦八苦する事も多々あります。「こんなものが欲しいんじゃない!」という愚痴みたいなものは、VINEメンバーのコミュニティじゃ日常茶飯事ですしね。
BronzeRatさんのコメント

掲示板やブログにおいて、Vineメンバーのクチコミを多数拝見したが、やはり読みやすく分かりやすい。レビューが好きで、物事に対する思いをロジカルに伝える力が備わっているのだと思う。流石、選ばれたメンバーなのだと思った。

まとめ

f:id:hobiwo:20161011222834p:plain

様々な、クチコミを参考にAmazon Vineの今を調べた。結局、メンバーになるのが本当に素敵なことなのかは分からない。とりあえずAmazonにレビューを書いてみよう。自身がこれまで購入したものを確認したら100点以上あった。まずは遡ってレビューしようと思う。