ホビヲログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビヲログ

趣味に生きるホビヲのブログ。

「はてなブログ」でアクセスアップを実現する18の方法

はてなブログ 調査 趣味

f:id:hobiwo:20160225041018p:plain

はてなブログをはじめて二週間。アクセスアップに苦戦する日々。調べてみると、なにやら攻略法らしきものがあるようだ。分かる範囲でまとめてみた。

SEOで結果を出す方法

Googleの創業者、ラリー ペイジは言う。「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである」と。

何かを求めるユーザーに対し、最適な答えを持ったページを表示させる。そして、ついでに表示される広告をクリックしてもらって大儲けする。それが、Googleやりたいこと

「ユーザーが評価する(とGoogleが思う)記事」をつくることで、上位表示は実現できるはずだ。そして、幸いなことに、はてなブログは、Goolgeの検索エンジンに最適化されている。

1.SEOを意識した記事設計

はてなブログの設計には、SEO業界で神と崇められているコンサルタント、辻正浩氏が深く関わっている。はてなブログSEOに強い理由は、以下のエントリーに記されている。

staff.hatenablog.com

エントリーでは、記事中の見出し、カテゴリー分類、URL、内部リンク、タイトルについて重要性が説明されている。

はてなブログのサイドバーでは、「最新記事」「カテゴリー」「月別アーカイブ」の3つは外さないでおくことをお勧めします。

とのこと。

ちなみに、「検索結果に著者情報を表示する」と説明があるが、Googleの仕様が変わったので、現在は表示されなくなっている。

2.Googleキーワードプランナーの活用

誰にも検索されないキーワードで、検索結果の一番上に表示されても、流入には結びつかない。検索される(検索ボリュームのある)キーワードは、Googleキーワードプランナーで調べられる。

www.pojihiguma.com

3.タイトルに狙ったキーワードを入れる

狙っているキーワード(検索されたいキーワード)は、タイトルに入れること。しかし、狙いすぎた不自然なタイトルは、ユーザーにクリックされなくなるため注意が必要だ。

タイトルは、30文字前後とする。30文字を超える長過ぎるタイトルは、Googleが勝手に変更するケースがある。

4.記事を長文化して上位表示を狙う

現在は、情報量が多い記事が、評価される傾向にある。すでに上位表示されている記事と比べて、量や質で劣っていれば、上位表示は難しい。どうすれば上回れるのか、そのひとつの鍵が情報量となる。

5.「おすすめの○○」で記事を作る

「おすすめ ○○」で、今日も多くのブロガーが記事を作り、上位表示を狙っている。○○の中には、映画、漫画、アニメ、などが入る。記事内容は、数多くの作品をランキング形式で一覧化したもの。自身が好きな作品なので、思いのこもった記事がかける。ユーザーのウケもいい。

Googleの今のトレンドで、数勝負になりつつあるところが懸念。50選、100選は当たり前、このままいくとおすすめの500選とかになるのではないか。

読者登録してもらう方法

ブログの読者数は、強いブログのひとつの指標となる。記事を読んでくれる可能性が高いありがたい存在。

読者登録してくれたら、すごくうれしい。

読者のアクションが「通知」され、モチベーションにつながる。アクションの重なりで、記事の拡散につながる。ひとりでも多くの読者を獲得したいと思う。

そこで、ぼくが読者登録したきっかけについて考えてみる。(逆のことをすれば読者がふえるはずだ。←現金な人)

6.読んだ記事にスターをつける

スターがつくと、「あなたの記事読んでますよー」と言われるようで、うれしくなる。で、読者登録する。

毎日見て回ってスターをつけてた

ブログを辞めていく人を見送るのが辛い - 涙拭けよ

7.はてブし、ツイートする

はてブされ、コメントがつくと、うれしくなる。自分の記事がツイートされていれば、RTしたくなる。ネガティブな話でなければ。で、読者登録する。

8.はてなブログを引用する

自分の記事が、誰かに言及されるとドキドキする。評価されると、舞い上がり、批判されると、激しく落ち込む。引用した人の記事は、気にせずにはいられなくなる。で、読者登録する。

9.プロフィール情報の充実

「この人誰?」となったとき、プロフィール情報が充実していれば、安心する。正直に好感のもてるプロフィールを作成する。自分は何者で、何が好きで、どのような思いでブログを書いているのか。どこかにひっかかりがあれば、読者登録する。

10.オリジナルのアイコン画

アイコンが魅力的であれば、記憶に残る。記事を読み、面白いと感じ、アイコンを目にすると、「あ、この人か」。で、読者登録する。

delete-all.hatenablog.com toianna.hatenablog.com

ちなみに、ぼくのアイコンは気持ち悪い。
なんとかしたいと思っている。

f:id:hobiwo:20160225054419j:plain

11.記事下に読者登録ボタンを設置する

読者登録をしたくなっても、登録ボタンがないとできない。それで、あきらめたことがある。記事単位で、読み終わったところに読者ボタンをつけられる。と、13人の読者がいるぼくが偉そうに言ってみる。

ブログの「読者になる」ボタンを自由に設置できるようにしました(ほか、読者機能に関するいくつかの改善) - はてなブログ開発ブログ

ホッテントリ入り」する方法

はてなブログと言えば、はてなブックマークホッテントリ(人気のエントリー)に入ると、爆発的な流入が見込まれる。この枠に入るために、注意すべき点があるらしい。

ホットエントリーの条件と効果についてまとめてみた - ゆとりずむ

12.「つっこまれビリティ」のある記事

読み終わって、何か言いたくなる、いわゆる「つっこみどころのある記事」。それが、ホッテントリ入りの鉄則だ。ブクマする心理の大半は、「一言言いたい」というもの。ブックマークの数は、その思いの数とも言える。

13.「クリックしたくなる」タイトル

内容と同じか、それ以上にタイトルが重要だという。読まれなければ、はじまらない。「Upworthy」では、ひとつの記事に25パターンものタイトルを考えるという。タイトル命。

もっとも、煽りすぎの記事タイトルに、読者は飽きている。いまさら、「!」を入れるべき、数字を入れるべき、なんてのは逆効果になるかもしれない。

suzukidesu23.hateblo.jp

14.アイキャッチ画像を工夫する

はてなブックマークの一覧に表示された時、画像によって、クリック率が変わる。ABCの法則(Animal/動物、Beauty/美人、Child/子供)が適応できるかは分からないが、ぼくに限って言えば、「B」のサムネイルはたいていクリックする。

hobiwo.hatenablog.com

10.一定期間に3つ以上のブクマ

一定期間に3つ以上、はてブされると新着エントリーに表示される。さらにはてブされると、人気エントリーに表示されるらしい。まずは、3つ以上のはてブを得る必要がある。

それくらいならできる!と、自作自演をすると、IPやアカウント情報でバレる(少なくとも目をつけられる)。スパム行為と認定された際には、そのブログ記事は、はてブできなくなり、表示もされなくなる。

数多くの読者、ブックマークしてくれる仲間がいれば、ホッテントリ入りしやすくなるという。しかし、行き過ぎると、「互助会」と言われ批判の対象となるので注意が必要だ。

はてなブックマーク互助会と炎上耐性 - あざなえるなわのごとし

その他の方法とチェックリスト

ブレイクしたいのであれば、誰よりも面白い記事を書き、そして、書き続けなければならない。そして、プラスアルファがあるらしい。

16.有名な人に取り上げてもらう

既に有名な人に取り上げてもらう

ブログの育て方、稼ぎ方、有名になる方法 - 涙拭けよ

とのこと。

狙ってできるものではない。ひたすら、面白い記事を書き続けるのが王道ということだろう。

17.顔を出す

本名と顔出ししようと思います

本名と顔出しする決意がつきました!!! - 外で働かないマン

ハンパない勇気。無条件に応援する。

18.チェックリスト

はてなブログのチェックリストが増田に出ていた。これらを守ることによって、人気者になれるのかもしれない。

anond.hatelabo.jp

このブログを採点すると、5点だった。
はてなブログで成功するのは夢のまた夢なのかもしれない。

(この記事は、アイフォーンの音声入力機能などを活用し、丸一日かけて書かれた)