読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hobiwolog

趣味に生きるホビヲのブログ。

エイプリルフールが「ポケモンGO」を生んだ!Googleは真の四月馬鹿!

4月1日、個人も企業も必死にネタをブチ込んでくるお祭りの日だ。

あたらしいブログをはじめたい!8個のコンセプト案を晒してみる

出典:inmylife はてなブログProなら、ブログを10個運営できる。

厄年なんて怖くない! 2017年、前厄・本厄・後厄を迎える人は誰だ?

出典:inmylife 誰が決めたか知らないが、日本には厄年がある。 厄年とは、災厄が多く降りかかると言われる困った年。科学的根拠はないが、平安時代から信じられているらしい。災厄を避けるために神社でお祓いをする人も多い。

神様の娘が主役の神映画!「神様メール」を観たくなった10の理由

映画「神様メール」を観たくなった。 観たくなった理由を考えると10ほどあった。順に説明する。なお、ぼくはまだ観ていない。予告編以上のネタバレはないのでご安心を。

こんな嵐見たことない!本当におすすめの嵐5選 見逃していませんか?

山に風と書いて「嵐」である。なんと見事な一字であろうか。 一艘の小舟で沖に出た男は、迫りくる嵐に震えていた。少し前までは、完全なる凪だった。しかし、眠りにつき目を覚ますと嵐が迫っていたのだ。それは予想以上だった。 男は無事、港に戻れるのだろ…

47本目の4コマ漫画「鬼を動かす」

1本目から46本目 www.hobiwo.com 47本目 関連商品 まとめ

シルエットクイズ!あなたは読者にならずに全問正解できるだろうか?

ブログ記事は文章である必要はない。イラストでもいい。クイズでもいい。なんだっていい。そう、シルエットクイズだっていい。 というわけで、シルエットクイズを3問ご用意しました。 あなたがホビヲログの読者であれば、きっと全問正解できるはず。もし不正…

アドバイスに感謝!いらすとやの素材で、愛をテーマに四題噺に挑んだ

「いらすとや」のランダム機能を活用した三題噺が、今、ぼくの中で熱い。 1万点を超えるかわいい画像の中から、ランダムで3枚を引き、つなぎ合わせお話を作る。ブロガーの夜中たわしさんが、開発したメソッドだ。 www.tawashix.com 彼の三題噺を読んで感銘を…

いらすとやの素材で三題噺をしたら驚くほど不評だったので再挑戦する

いらすとやのランダム機能を活用して三題噺を作ったが、不評だった。 www.hobiwo.com 悔しかったので、リベンジしてみる。 3枚のお題 「いらすとや」のランダム機能で出てきた3枚の画像は次の通り。 1枚目、五輪書のイラスト 2枚目、店員さんのイラスト(…

「いらすとや」のランダム機能を活用して、ぼくも三題噺をやってみた

こんな記事を読んだ。 www.tawashix.com 「いらすとや」のランダム機能を使って3枚の画像を出し、三題噺に挑戦する企画。いたく感動したので、ぼくもやってみることにした。 三題噺とは、落語の形態の一つで、寄席で演じる際に観客に適当な言葉・題目を出さ…

本当におすすめされた5つの趣味!少しお金を払って教えてもらった!

「新しい趣味に出会いたい!」そう思い、クラウドサービスでおすすめの趣味を教えてもらった。書いてもらった5つの趣味について、ちょっとリライトして紹介する。 1.「写真撮影」気になる撮影者を探すのが上達のコツ 写真撮影は、趣味の定番だ。そして、誰…

はてなブログをはじめて1周年!2年目にやりたい10のことを書いてみる

ぼくの記憶がたしかなら、「ホビヲログ」をはじめてちょうど1年が過ぎたと思う。2年目に入ったので、これからやりたい10のことを書いてみる。 1.無理のない範囲で、できれば毎週1本、毎月5本くらいは新しい記事を書く 今年に入って、ほぼ毎日ブログを更新…

目標を「パスワード」にして人生を変えよう!一石二鳥のライフハック

ぼくは、ものを大切にする方だ。 靴も鞄も財布も革製品を選び、経年劣化を楽しむ。良い物を長きにわたって愛するのは、美徳。それが正しい姿だと思っていた。しかし、変わらなければいけないものもこの世にはある。 変わらなければいけない「パスワード」 ず…

人間万事塞翁が馬!人生良いこともあれば悪いこともある、と思った話

敬愛する元サッカー日本代表監督の岡田武史氏。彼の座右の銘は、「人間万事塞翁が馬」だという。 世界を相手に極限状態で戦い続けた彼は、日々、自問自答していたらしい。バーレーンで負けたから今がある。あの時負けたのは無駄じゃなかった。この試合は勝っ…

LINEスタンプだらけの桃太郎

おじいさんとおばあさんが住んでいた。 「おっはよー!」 「あ、遅刻しちゃう」 「いってきまーす」と、おじいさん。 「いってらっしゃーい」と、おばあさん。 で、買い物へ。 「ばんごはん何にする?」 「お仕事中だから今、無理」と、おじいさん。 「あら…

「ニーズ」を知って記事を書こう!2017年、みんなが検索するであろうキーワードの探し方

「ニーズ」ばかり見てコンテンツを追求するとおかしなことになると警鐘を鳴らす記事を読んだ。というわけで「ニーズ」探しに役立つ情報を紹介してみる。 2017年も、福袋、成人式、節分、バレンタインデー、ひな祭り、ホワイトデー、卒園、卒業、入園、入学、…

新作公開、よし行くぞ!OK Goのミュージックビデオまとめ、究極の映像作品

2016年11月23日に、OK Goの新作ミュージックビデオが公開された。というわけで、大好きなOK Goのミュージッククリップをまとめた。 コマ撮り、長回し、一発撮り、ピタゴラスイッチ、無重力空間、ダンス、食パン、とテーマは様々。レベルアップしつづける作品…

サンタさんの真実を子供に伝えるとき、参考にしたい3本の映画

「嘘つきは泥棒の始まりだ」と言う親も、クリスマスには嘘をつく。我が子の喜ぶ顔を見たいがため、「いい子にしていれば、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれるよ」と。 世界中の親がグルになって、ひとつの嘘をつく。何も知らない子供たちはすっかり信…

第1話「脱毛女と育毛男」、欲深いアフィリエイト記事に清々しく挑戦!

育毛男と脱毛女の会話 やぁ、どうしたの? 浮かない顔して 最近、どんどん毛が生えちゃってしょうがないの。だから、脱毛したいんだけど、忙しくて。

日本語脳か、英語脳か、がわかるたったひとつの質問(追記あり)

まだ学生だったころ、合宿免許で一緒になった男が、興味深いことを言った。 「実はオレ、日本語脳か、英語脳か、がわかる質問知ってるんだ」と。 「エイゴノウ? ニホンゴノウ?」 最初、何を言っているか理解できなかった。 くわしく聴くと、こういうことだ…

「お絵描き勝負」をした!漫画家と絵師とドッグトレーナーとブロガーの四人で

新宿のルノアールで、大学からの友人と会った。 各自、近況を報告し、語り合った。子どものしつけ(大和くん問題)、ペット業界の現状、すごい漫画編集者について、など、テーマは多岐にわたった。二時間半ほど過ぎ、宴もたけなわというところで、「お絵かき…

これはすごい!スティックシュガーの素敵な開け方【ライフハック】

先日、いつもと違うメンバーでランチに行った。食後にでてきた飲み物。同僚のスティックシュガーの開け方が秀逸だったので書き記す。

絶対に売れないLINEスタンプ!恋するふたりのために「鬼の顔」を描く

ここ数日、鬼の顔を描きまくっている。 事の発端は、同僚にホビヲログの今後を相談したことだった。

絶対に先が読めない!リレー形式で執筆したシナリオ「ベロー川崎」

かつて、掲示板機能を活用し、複数人で「シナリオ」を書いたことがある。決まっているのは執筆の順番だけ。 無責任に張られた伏線はどうなるのか、意図しない場面展開に困惑する書き手たち。後半は、コーノリアス氏が奮闘するも、結局完成することはなかった…

新宿のルノアールで「お絵描き勝負」をした

新宿のルノアールで大学時代からの友人、コーノリアス氏と久しぶりに会った。仕事と家庭に追われ、なかなか自分の時間を持てないと嘆く二人の中年男。近況を報告しあった後、おもむろにコピー用紙を取り出す。恒例の「お絵描き勝負」の時間だ。

今日もどこかで、誰かが「パブロフの犬」になっている

子供と店内を歩いていると、向こうから、女子二人組。うち一人がニッコリ微笑み、すれ違う直前、大きな声で「いらっしゃいませ」と挨拶してくれた。店員さんじゃないのに。

一万円で買った自転車のタイヤ修理に五千円、買い換えるべきか悩む(追記あり)

四年前に買った一万円のママチャリ。休日のお出かけで、後輪がパンクした。 自転車屋さんに持っていく。中のチューブも、タイヤの溝も、ダメになりかけているので交換すべきとのこと。提示された金額は五千円。 近い将来、前輪もダメになりそうなので、さら…

伝説のバンド「ザ・ポリス」でスティングは何を歌っていたか

80年代に活躍した伝説のロックバンド「ザ・ポリス」。楽曲の大半を作ったスティングの歌詞は、ただ愛を歌うだけではない。今では考えづらいテーマを、独自の表現で歌っている。行き過ぎで、放送禁止になることもしばしば。スティングは何を歌っていたのか、…

映画公式サイトが公式じゃなくなってる、おすすめの7作品

ある映画の「公式サイト」を訪れて、強烈な違和感を覚えた。URLは公式のはずなのに、どうみても「公式じゃないサイト」が表示されるのだ。 どうやら作品の劇場公開終了に伴い、映画配給会社がドメインを手放したようだ。多数の映画ポータルサイトからリンク…

行列必至の吉祥寺「小ざさの羊羹」を、並ばずに買う方法

一年前に読んで、ずっと気になっている記事がある。 「こしの」の羊羹、全十種類をそれぞれ異なる店舗で購入する、という謎の努力は素晴らしい。しかし、吉祥寺で行列のできる羊羹と言えば「小ざさ」だ。ブクマコメントでも同様の指摘が入っている。 吉祥寺…

「鬼がくるよ!」と子供を急かしてはいけないのか?

子供が言うことをきかない。そんなとき親は苦手な存在を匂わせる。「ほら、早くしないと鬼がくるよ!」と。それを聞いた子供は、恐怖で顔が引きつり、泣きながら言うことをきく。二歳から園児までに有効な手法だ。 しかし、これを良しとしない意見を見聞きし…

「語呂合わせ栄養学」がブームの兆し!

食事中、息子が聞いてきた。 「ねぇ、お父さん、肉って栄養どれくらいあるの?」 ざっくりとした質問には、ざっくり返すしかない。 「29だね」 意外にも納得した様子。 続けて質問してくる。

「面白い映画」の探し方!最高の作品に出会う13の方法

すべての映画を見尽くすことはできない。一生のうちに鑑賞できるのは、5,000本程度。毎年100本、50年間みてその本数だ。 有名どころの作品だけで、すでに50,000本以上ある(Yahoo!映画 登録本数)。さらに、毎年1,000本以上が劇場公開されている。作品を選ぶ…